豊富なポケットに耐水性、防犯機能を完備。USBポートも装備した万能バックパック「AT26 PACK」

  • 10,015

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山科拓郎
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
豊富なポケットに耐水性、防犯機能を完備。USBポートも装備した万能バックパック「AT26 PACK」
Photo: 山科拓郎

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

唐突ですが、皆さんはバックパックを選ぶ際に何を求めますか?

過不足ない容量に豊富なポケット、それともUSB充電ポートや防犯性の高さでしょうか。もし「どれも妥協できない!」とお考えなら、machi-yaでプロジェクトを実施中の「AT26 PACK」はうってつけの存在かも。

なんせ、上に挙げた機能はすべて標準装備。日常から旅行、アウトドアまでこれひとつあればOKという、真にオールラウンダーなバックパックは意外とお目にかかれないかもしれません。サンプルをお借りして、各機能や収納部などをまるっとチェックしてみました!

雨にも切り裂きにも負けない超タフな仕様

AT26PACKreview01
Photo: 山科拓郎

まずは、吊るした状態で写真を撮ってみました。デザインとしては、オフィスカジュアルにもマッチしそうなスタイリッシュさで、ブランドロゴのワンポイントがアクセントになっています。

AT26PACKreview02
Photo: 山科拓郎

素材は、撥水加工/スラッシュプルーフ生地/耐水性コーティングの3層構造。カッターなどによる切り裂きへの耐性と、防水性を兼ね備えています。各部のファスナーにも止水テープが施されていて、大切な荷物を濡らしてしまう恐れはまずないでしょう。

幅広でガバッと開くメインポケット

AT26PACKreview03
Photo: 山科拓郎

「AT26 PACK」の容量は、その名の通り26L。

メインポケットのフラップは、カメラバッグのように180°ガバッと開きます。これなら、荷物の多い旅の準備がとても楽に。ブロックを組んでいくような感覚で、スペースをムダにせず物を整理できそうです。

AT26PACKreview04
Photo: 山科拓郎

このメインポケット、個人的にはLPがぴったり入るところも魅力的に感じました! ここまで横幅に余裕があるバックパックって、意外と少ないのでは? 何を収納するにしても、これだけスペースに余裕があると助かりますよね。

AT26PACKreview05
Photo: 山科拓郎

フラップ部分の裏側には、複数サイズのメッシュポケットがあり、 下のポケットにはA5判(148×210mm)サイズの本が余裕で収まりました。取り出しやすい位置なので、頻繁に使うガジェット類やリップクリーム、名刺入れなどを入れておくのに良さそうです。

歩きながらの充電にも対応

AT26PACKreview06
Photo: 山科拓郎

メインポケット内部には2種のUSBケーブル(microUSB、Type-A)があり、モバイルバッテリーを接続すると…。

AT26PACKreview07
Photo: 山科拓郎

バックパック側面に位置したUSBポートから、スマホなどへの給電が可能になります。忙しいビジネスパーソンにとっては、歩きながらでも充電できるのは大きな強みでしょう。

なお、ポートはType-AとType-Cの2種類。後者が備わっているバックパックはまだ珍しいし、ここも地味ながら魅力的なポイントだと感じました。

防水ポケットや独立式のPC収納スペースも

AT26PACKreview08
Photo: 山科拓郎

バッグ正面のサブポケットを開くと、こちらには防水タイプの内ポケットが。

旅行中に着た衣服や、ジムで使用後のタオルなどを収納しておくのに便利です。ビニール素材なので、アルコールで拭いて清潔を保つのも簡単でしょう。

その反対側にある収納スペースには、ペンやケーブル類、タブレットなどがちょうどよく収まります。

AT26PACKreview09
Photo: 山科拓郎

クッション入りのノートPC収納スペースは、15.6インチまで対応しています。個人的には、取っ手を引くとノートPCが手前にグッと引き出されるギミックがとても気に入りました。

サイズが小さい機種だと、奥まってしまって取り出しにくいときもありそうなので、頻繁に利用機会がありそうです。

防犯に役立つ機能も満載

AT26PACKreview10
Photo: 山科拓郎

財布などの貴重品は、背面にある専用のポケットへ。メインポケットに入れておくととっさに取り出しにくそうですし、定位置があるのは便利です。

背中側には肉厚のクッションが入っているので、背負ったときに当たって違和感を感じることもありませんでした。左右両サイドにはファスナー付きのボトル収納部が備わっています。

AT26PACKreview11
Photo: 山科拓郎

ファスナーの引き手同士をつなげて、第三者に開けられるリスクを減らすことも可能です。

引き手に付属のワイヤーロックケーブルを取り付ければ、さらに安心感がアップ。切り裂き耐性の高さと合わされば、まさに鬼に金棒でしょう。

AT26PACKreview12
Photo: 山科拓郎

ショルダーベルトにはFIDLOCK社のマグネット内蔵バックルが備わっていて、すばやく&強力に固定できます。これがあれば、バッグごとひったくられるリスクも大幅に軽減できるでしょう。

AT26PACKreview13
Photo: 山科拓郎
写真左上から時計回りに、電子機器収納バッグ/圧縮バッグ/ウエストバッグ/日用品収納バッグ

バックパック本体だけでも機能満載な「AT26 PACK」ですが、旅行に便利な4種のバッグが付属する「トラベルセット」が手に入るリターンもあります。

machi-yaで実施中のプロジェクトでは、バックパック本体にレインカバーとワイヤーロックケーブルが付属した「AT26 PACKセット」が、一般販売予定価格から25%OFFの23,100円(消費税・送料込み)にて支援可能です。「トラベルセット」が付属するリターンは、一般販売予定価格から30%OFFの29,260円(消費税・送料込み)と、こちらもおトクです。

バックパックが機能満載ゆえに紹介しきれませんでしたが、「トラベルセット」のバッグ4種も収納力、機能ともにかなりの実力。詳細は、下記リンク先ページからチェックしてみてくださいね。

>>日常も旅行も。豊富なポケットで中身スッキリ!盗難防止機能が心強いバックパック

Photo: 山科拓郎

Source: machi-ya