もうユニクロには戻れない…。編集部員が「高機能パンツ」を1週間履いてみたら価値観が激変した!

  • 80,435

  • lifehacker
  • Buy
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • はてな
    • クリップボードにコピー
    • ×
    • …
    もうユニクロには戻れない…。編集部員が「高機能パンツ」を1週間履いてみたら価値観が激変した!

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]より転載

    普段、外を着て歩く衣服には気をつかっている、という男性の方は多いと思いますが、アンダーウェア、つまりパンツについては、どうでしょうか?

    筆者はアンダーウェアについては特にこだわりもなく、「パンツでしょ? 履ければいーよ」くらいにしか考えていませんでした。

    しかし、どのようなジャンルのものであっても「良いものは、良い」。アンダーウェアにおいても、「上」が、「至高」が存在したのです。

    今回、そんなパンツ向上心を持っていなかった筆者・内藤と、同じく編集部・田中は、高機能アンダーウェアを1週間着用し、打ちのめされ、新たな高みを体感しましたので、レポートでお届けします。

    >> 蒸れない・ずれない・すぐ馴染む。メンズアンダーウェア UNSUNGアンサング

    1週間で起きた「アンダーウェア革命」

    ここ数年、下着はもっぱらUNIQLO(ユニクロ)で済ませてきた」と語る編集部・田中。私もまったく同様に、パンツはずっとユニクロでした。

    そこまでパンツにこだわりはなく、ボロくなったら捨てて買う、一着一着に特別な思い入れはない、というのが正直な気持ち。

    そんな田中と私が今回、1週間着用してみたのが、蒸れない、ずれない、すぐ馴染む高機能アンダーウェア「UNSUNG(アンサング)

    unsung_slide04

    素材にリサイクル由来の再生ポリエステルBRING Material™を使用したというUNSUNG。

    履き心地や機能性だけでなく、サステナブルにもこだわった、まさにこれからを見据えたパンツなのです。

    しかし、やはり気になるのは肝心の履き心地。それがどのようなものかというと…

    手にした瞬間から、なんか違うんです。軽くて、ソフトで、しなやかで…。

    履いてみるとフィット感が本当に絶妙で。締め付けず、ぴっちりホールドせず、まるで隣に一緒にいてくれているような装着感(?)で、はっきりとこれまでのパンツとの違いを感じました。(内藤)


    履き心地が全く違うんです!

    履いてみて最初に感じたのはとにかく肌触りがいいということ。もうサラッサラです。

    下着の履き心地なんて高級ブランドでもそんなに変わらないだろう…と考えていた自分は浅はかでした。(田中)

    はっきりと「ものが違う」と感じた2人

    次に感じたのは「蒸れにくさ」。

    アンダーウェアはとにかく「蒸れ」が一番不快です。でもこれはそういうものだと諦めている自分がいました。

    でも、UNSUNGは1日中履いていても蒸れの不快感をほとんど感じないんです。これには心底驚きました。(田中)

    蒸れる感じがしない。とっても快適です。

    ずっと付けていても、サラサラした印象のまま履き続けられます

    全男性にとって、これは非常に重要なことで、パンツが蒸れているからと言って、人前で風を通すことはできないですから、これまではただ耐えるしかなかったのですが、このUNSUNGなら我慢することはなさそうです。(内藤)

    unsung_slide02
    身ごろはブラック、ゴムにブラックとグレーのベーシックカラーを採用。汗をかいても目立ちません。

    素材の特徴として、2人とも「蒸れにくい、乾きやすい」を実感しました。

    結論:アンダーウェアは妥協しないほうがいい!

    最後に、1週間履いてみて、はっきりとわかった結論は、

    もう、普通のパンツを履くことは妥協、そう感じてしまいます…。

    とにかく快適だった。

    着ていて、ズボンと擦れたりして中でゴソゴソする感じもなく、1日中ストレスフリーでした。(内藤)


    デザイン的にも肌にフィットしたスリムなシルエットで、アンダーウェアとしては申し分ないというのが率直な感想です。

    ぜひ一度、物は試しと履いてみてもらいたい一品です。(田中)


    アンダーウェアのリサイクル&サブスクでエコ循環を目指す

    unsung_slide05

    再生ポリエステルを使っているだけでなく、UNSUNGは、将来的に定期便でのお届け・利用後のリサイクルシステムの構築を目指しているところも特徴的。

    アンダーウェアは買い替えタイミングが判断しづらかったり、買い直しにわずらわしさを感じている(だからつい手に取りやすいものを購入している)人もいるのでは?

    リサイクルシステムと組み合わせることで、常に快適なアンダーウェアを履ける環境ができる。それって、素敵なことじゃありませんか?

    アンダーウェアで世界は変わる(といっても過言ではない)

    06_unsung_wear

    今回、筆者・内藤が感じたのは、アンダーウェアの日々のパフォーマンスに対する影響力の大きさ

    1日中、絶えず体に密着しているものだからこそ、ずっと無意識に語りかけてきていると言っても過言ではないのです。ただ履くだけで実は感じていたちょっとしたストレスからも解放されます。

    だからこそ、機能性の高いアンダーウェアを身につけると、無意識のうちに「なんだかいい気分」に。

    大袈裟かもしれませんが、少なくともその日1日のモチベーションにも影響があるのは確か。

    今ならMakuakeにてクラウドファンディングを実施中。

    通常価格2枚セットで5,000円(税込)のところ、追加割価格<3%オフの4,850円>で応援できるチャンス!そのほか4枚セット、10枚セットのリターン品も。

    初回全リターン完売につき、新規リターンが11/11から追加されています。数量限定なので、興味のある方はぜひ急いでチェックを。

    ぜひ一度、こだわりのアンダーウェアの真価を問うべく試してみてください。

    >>蒸れない・ずれない・すぐ馴染む|メンズアンダーウェア UNSUNGアンサング

    05_unsung_dry
    毎日洗っても速乾なのでまたすぐ履けるのがうれしい!

    Source&Image: UNSUNG(Makuake)