最大400時間使えるLEDライト! スマホも充電できてキャンプで大活躍

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山田洋路
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
最大400時間使えるLEDライト! スマホも充電できてキャンプで大活躍
Image: FOREST FIELD

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

電灯のない夜のキャンプ場では懐中電灯の明るさがものをいいます。

コンパクトなボディからは想像できないパワフルさを備えたLEDライト「MOT10」がmachi-yaに登場。耐久性や防水性能にも優れ、アウトドアで使うのにうってつけなプロダクトです。

パワーバンクとしても使え、スマホが充電できるのもポイント。軍事機器メーカーALTUN社が製作した「MOT10」について、詳しく見ていきましょう!

1000ルーメンの強力LEDライトを搭載

MOT10end01
Image: FOREST FIELD

長さ14cm足らずで重さは112gのコンパクトな「MOT10」。このLEDライトをポケットに入れて携帯するだけで、真っ暗な山中でも安心感が得られます。明るさは最高1000ルーメンとなっていて、手元から数十メートル先まで明るく照らしてくれます。

MOT10end02
Image: FOREST FIELD

明るさは4段階で調整可能。ストロボやSOS(SOSのモールス信号で点滅)といった照明モードも備えています。

スマホなどを充電するパワーバンクとして利用できるほどの大容量バッテリーを備えていて、フル充電で400時間以上使えます(12ルーメンの低モード)。

1000ルーメンのターボモードでも4時間以上照らせて心強いですね。照明モードはボタン長押しで切り替えできますが、2クリックでターボモード、3クリックでストロボモード…といったショートカットも用意されています。

防水性能IPX8で水没しても使える

MOT10end03
Image: FOREST FIELD

ボディの素材には軍用機などにも使われるエアログレードアルミニウム合金を採用。衝撃にめっぽう強い仕様です。

防水性が高いのも魅力的。防水性能IPX8を誇り、水深2mに一定時間沈めても内部に水が入らず、水中での使用も可能です。これなら急な豪雨や水没もへっちゃら。タフなアウトドアアクティビティでも気兼ねなく使えますね。

スマホの充電もおまかせ

a9WUDFSDQkIHwNlxZBZZ1669163292-1669163466
Image: FOREST FIELD

バッテリー容量は2600mAh。USBケーブルを繋げれば、スマホのバッテリー残量が危ういときのレスキューに使えます。

MOT10end05
Image: FOREST FIELD

オプションのテールキャップも便利。カラビナなんかにひっかけて、「MOT10」をベルトループやテントの天井に吊るせるようになります。

キャンプで大活躍の「MOT10」は、夜の散歩時や非常時などにも役立ちます。1つあると便利なコンパクトでパワフルLEDライトを、キャンプアイテムに追加してみてはいかがでしょう。

軍事機器メーカーが製作した「MOT10」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では超早割、一般発売予定価格の24%OFFの13,520円(消費税・送料込み)から支援を受け付けています。テールキャップは一般発売予定価格の35%OFF、960円(消費税・送料込み)から。

キャンペーンはまもなく終了。プロダクトについての詳しい説明を、以下のプロジェクトページにて要チェックです!

>>軍事機器メーカーが制作!2in1懐中電灯、超強力パワーバンク付きLEDライト!

Image: FOREST FIELD

Source: machi-ya