到着まで4ヶ月。自転車でスウェーデンからエジプトまで行った理由

  • author Angely Mercado - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
到着まで4ヶ月。自転車でスウェーデンからエジプトまで行った理由
Screenshot: Dorothee Hildebrandt / YouTube

4ヶ月かけてチャリ、根性!

御年72歳の環境活動家が、エジプトで開かれた第27回気候変動枠組条約締約国会議に参加するために、なんと電動自転車でスウェーデンからエジプトまで行っちゃいました。なんでチャリで!ってびっくりしますが、肩書きの通り環境活動のためだったそうです。

この気候変動枠組条約締約国会議に参加するために36機のプライベートジェットが会場近郊の空港に着陸していることから、プライベートジェットでの参加者もいる模様ですが、Dorothee Hildebrandtさんは自転車を使用。スウェーデンからエジプトまで飛行機だと数時間というところですが、自転車で行ったHildebrandtさんが費やした旅行時間はなんと4ヶ月。この自転車旅の記録を撮影しながらFacebookなどで公開しています。

Video: Dorothee Hildebrandt / YouTube

プライベートジェットをめぐる議論

プライベートジェットについては、CO2が大量に排出されるため環境破壊の大きな原因のひとつだと、環境保護団体が抗議していて、先週もイギリスの往来ベートジェット専用のターミナルでデモ活動があったばかり。そしてプライベートジェットを保有している海外セレブも非難の対象になっています。

例えばカーダシアン一家のカイリー・ジェンナーは、プライベートジェットのヘビーユーザーとされていて、「環境破壊の犯罪者」として名指しで批判されています。2機のプライベートジェットの間でパートナーと一緒に立っている姿をインスタに投稿し「私のとあなたの、どっちで飛ぶ?」とのキャプションにコメント欄は大荒れ。また、車でたった45分の距離でさえもプライベートジェットに乗っていることでも炎上しています。11分間の飛行にかかった燃料は297キロで、1トンのCO2を排出したことになります。このたった11分間で排出したCO2を車のCO2排気ガスで計算すると、3862キロを走行したのと同じ。ニューヨークからラスベガスくらいの距離で、ほぼアメリカ横断です。

歌手のテイラー・スウィフトもプライベートジェットを半年で170回も乗り、約8,300トンものCO2を排出したと批判されています。セレブが時間に追われているのはわかりますが、あまりに多すぎたり無駄に飛行機に乗ったりするのはどうかなと思います。

とはいえ、4ヶ月かけてチャリでエジプトまで行くのもかなりの根性です。自転車でこの距離を移動する自分の姿をきっかけに環境・気候問題について考えてもらえたらと、Hildebrandtさんは話しているそうです。