#ブラックフライデー 初日にSonosのサウンドバーを買ったら大満足。まだ間に合いますよ!

  • 13,847

  • author 金本太郎
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
#ブラックフライデー 初日にSonosのサウンドバーを買ったら大満足。まだ間に合いますよ!
Photo: Taro Kanamoto

これでうちのリビングもサラウンド対応です。

先日、テレビに繋いでいるサウンドバーが故障しました。あらためてテレビの素の音を聞いてみると...びっくりするくらい聞こえにくい! 古めのテレビというのもありますが、音がぼんやりしていてボリュームをどれだけ上げても耳がつらい。

というわけで、Sonosのサウンドバー・Sonos Beamをブラックフライデーのタイミングでポチりました。 6万4,800円がほぼ5万円に。

オーディオブランドのサウンドバーも検討しましたが、私は音の好みというものがないので、ネットワーク機能やスマートホーム連携といった「スマートさ」重視でSonosをチョイス。

Sonosのサウンドバーどう選ぶ?

Sonosのサウンドバーには、安い方からRay/Beam/Arcとあります。

編集部のオーディオ好きいわく「音はRayでも満足できまっせ」という話だったので最初はRayを買うつもりでしたが、テレビと接続するならeARC(HDMIケーブルでテレビとオーディオが通信する規格)がほしくなるので、光デジタル端子のみのRayは外れました。Arcはちょっと高価かった&デカかった!

追記:もう届きました&買ってよかった!

Beamをプライムデーの初日にポチって、先日ぶじ到着&セットアップ。結論から言うと...買ってよかった!

音質がいい&ステレオ感も満足(YouTubeの起動音すらサラウンドで聞こえて笑ってしまった)なのももちろんなんですが、以下の点も気に入ってます。

・幅65cmのボディは想像以上にコンパクトでテレビボードのスペースをとらない。

・アレクサ連携が意外と便利。スピーカーの音で音声コマンドがかき消されない感じあり。

・リモコンがないのはやっぱり正解。

テレビもぼちぼち買い替えたいな...

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。