期限切れ間近のカンパンとアルファ米をアップサイクルしたクラフトビール

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
期限切れ間近のカンパンとアルファ米をアップサイクルしたクラフトビール
Image: こまいぬブルワリー

期限切れを待たずに造ってほしい。

いつか来るかもしれない震災のため、食料などを備蓄している人は多いと思います。消費期限は長めに設定していても、いつか期限切れはやって来るもの。ローリングストックで上手く入れ替えていれば良いのですが、ウッカリ忘れると捨ててしまうのはもったいないですよね。

そこで、こまいぬブルワリーBeer The Firstが手を組み醸造したのが、期限切れ間近のカンパンとアルファ米をアップサイクルしたクラフトビール「災害備蓄品(カンパン、α米)使用エール_4本セット」です。

災害備蓄品から生まれたクラフト発泡酒

Brown Thumb Kanpan」は、使用する麦芽の10%にカンパンを使ったブラウンエール。アルコール度数は5%で、ローストした麦芽のコクにカンパンの香ばしさも感じます。

221115_beer1
Image: こまいぬブルワリー

White Thumb Rice」は、麦芽の20%がアルファ米でアルコール度数6%のラガー。キレのあるスッキリした飲み口で、ホップの味とトロピカルなフレーバーをダイレクトに感じる味わいです。

美味しくて環境にも優しい

せっかく備蓄をしても、出番がないと廃棄になるのはムダですもんね。どちらも330mlのボトルが2本ずつの4本セットで2,860円となっています。このビールは備蓄せず、冷えたらグイっと飲みましょう。(2022年11月14日時点では売り切れてしまっていますが…)

カニの甲羅からつくった生分解性バッテリーが再エネ普及の決め手になるかも

これまでちょっと考えられなかったような材料から、より持続可能なバッテリーをつくれる可能性が出てきたようですよ。Matter誌に掲載された論文で、カニやロブスター...

https://www.gizmodo.jp/2022/09/batteries-made-from-crabs-chitosan.html

Source: こまいぬブルワリー, Beer The First via 知財図鑑