とんでもないクリスマス映画ができてた…。血まみれのロボサンタが斧持って目からレーザー

  • 7,413

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
とんでもないクリスマス映画ができてた…。血まみれのロボサンタが斧持って目からレーザー
Image: Shudder and RJLE Films

サンタさんご乱心。

なんでしょう…。さすがアメリカとでも言うべきでしょうか。とんでもないクリスマス映画が、公開されようとしています。『Christmas Bloody Christmas』は、タイトルに「bloody(血まみれ)」とつく通り、ホラー作品です。予告編見ると、サンタさんの格好をしたシリアルキラーものかと思いつつ…、実はSFロボットもの

…どういうことなの?

人間に襲いかかるのはロボットサンタクロース。あらすじによれば、クリスマスイブの夜、お酒飲んでパーティーしようとしていた主人公に、おもちゃ屋さんに展示してあったロボサンタが襲いかかる!果たして生き残れるか?!ってなストーリーだそうです。

ロボサンタ、斧持って襲いかかってくるし、目からレーザーでてるし、車ぶち壊すし、なんか途中でターミネーターみたいな金属骨組み丸出しになってるし…。予告編で、ロボサンタにリコールかかってるくだりはあるものの、なぜ暴走を始めたのか、なぜおもちゃ屋さんの置物レベルのロボットがターミネーターばりに強固な作りなのか、謎しかありません。

監督は、『BLISS ブリス』や『人間まがい』で知られるジョー・ベゴス氏。B級ホラー映画好きなら知っている人もいるかと。アメリカでは12月9日公開だそうですが、日本では劇場公開なしのソッコー配信の予感も…。

冬休みのダラけたムードではこういう映画が見たくなるかもね。

Video: RLJE Films/YouTube

…異次元。“世界一”の映画『アバター』の3Dリマスター版がとんでもなかった件

もはや既存の“映画”じゃない。世界で一番ヒットした映画である『アバター』(監督:ジェームズ・キャメロン)。そのリマスター版『アバター:ジェームズ・キャメロン3...

https://www.gizmodo.jp/2022/10/avatar-3d-remaster.html