米ドミノ・ピザが800台のEVを購入。排ガスゼロ&人手不足解消が狙い

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
米ドミノ・ピザが800台のEVを購入。排ガスゼロ&人手不足解消が狙い
Image: Twitter

カッコイイけど配達員になりたいかは…?

最近は安くなるのでお持ち帰りが多いものの、本来は宅配専門のドミノ・ピザ。アメリカは車社会なので、日本のような原付きではなく自動車でお届けにあがります。

アメリカ最大級のEV保有数に

米国のドミノ・ピザでは、近年のEV化ガソリン価格高騰などが相まって800台の電気自動車「シボレー・ボルトEV」を導入することが決まりました。世界最大の宅配ピザ屋さんが、業界で最大数のEVを保有することになります。

長~い目で見ればお得?

800台に加えて充電施設の設置もあるので、初期投資額はバカにならないでしょうね。それでも整備にかかるコストはガソリン車より低いのが利点ですし、環境に優しいアピールをしながら走る宣伝カーにもなります。また人手不足も悩みのタネであり、このEVを運転したがって配達員が雇用されることにも期待しているんですって。

「シボレー・ボルトEV」は今月に100台が導入され、残りは以降数カ月で配備されるとのこと。ピザを頼んだ人は配達人しか目にしなさそうですが、配達中に走る「ボルトEV」を見かける機会は増えそうです。この動きが、今後もあらゆる業界が配達にEVを導入する一助になりそうですね。

Source: Twitter via Futurism, electrek