iPhoneやiPad、Macを見つけてみよう。「Apple製品が出てくる映画」まとめ

  • author はらいさん
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
iPhoneやiPad、Macを見つけてみよう。「Apple製品が出てくる映画」まとめ
Image: Shahid Jamil / Shutterstock.com

出てくると気になっちゃいません?

iPhoneやiPad、MacなどのApple製品が映画に登場するたびに思わずテンションが上がってしまう筆者ですが、きっとその想いに共感してくれる方も多いはず。そんな方々のために、今回はApple製品が登場する映画をご紹介します。

1.『ミッション:インポッシブル』シリーズ

トム・クルーズ演じる主人公イーサン・ハントはIMFに所属する凄腕スパイ。第4作目の「ゴースト・プロトコル」では、ミッションの内容をiPhoneで確認したり、スパイガジェットを操作するのにiPadを使用したりします。スパイが使うApple製品ってなんで数倍もカッコ良く見えるんだろう...。

2. 『ドラゴン・タトゥーの女』

デヴィッド・フィンチャー監督のこちらの作品には、MacBook Proが全編にわたって登場します。本体背面に光るAppleロゴ、個人的には大好きです。

3.『マイ・インターン』

こちらの作品は映画自体も素晴らしいのですが、Apple好きにもたまらないんです。本編にはMacBook Air、MacBook Pro、iMacのMacファミリー総出演に加えて、iPhoneやiPadも登場。全編にわたってオシャレな雰囲気の映像とApple製品がまた合います。

4.『天気の子』

『君の名は』や『すずめの戸締り』を手がけた新海誠監督ですが、同氏の作品には多くのApple製品が登場します。2019年公開の『天気の子』には、iPhoneやiPad、Mac、AirPodsなどが登場しています。

ちなみに以前、新海監督はAppleの「Macの向こうから」のCMにも出演されていましたが、最近では映画製作にMac Studioも使用しているようです。

5.『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

来月にはNetflixで続編が公開予定の『ナイブズ・アウトシリーズですが、1作目にはiPhoneに加えてApple Watchが登場。本編で文字盤がしっかり映るのも珍しいかなと(Apple Watchの文字盤はユーティリティが使われていました)。

ちなみに本作の監督を務めたライアン・ジョンソン氏による「悪役がiPhoneを使うのはNG」の裏話も面白いので、気になる方は是非チェックを。

おまけ 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

ここまでApple製品が登場する作品を何本かお伝えしてきましたが、最後にご紹介するのはマーベルのあの作品。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』にはなんとApple Storeジーニアスが登場します。これには正直驚きましたね。


Apple製品が登場する映画やドラマは数えきれないほど沢山あります。今後は映画も楽しみつつ、登場キャラクターがどんなスマートフォンやパソコンを使っているのかも気にしながら見てみるのも案外面白いかもしれませんね。