軽さは正義。ファーウェイからスポーティなスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 3 SE」登場

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
軽さは正義。ファーウェイからスポーティなスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 3 SE」登場
Photo: 三浦一紀

手首へのフィット感がたまらん。

本日11月15日、ファーウェイからスマートウォッチの新製品「HUAWEI WATCH GT 3 SE」が発表されました。実物を見てきましたので、ファーストインプレッションをお届けします。

見た目の印象よりも軽い!

221115HUAWEIwatchgt3se-02
それなりに厚みはある。リューズは上側に配置。下にはメニューボタンがある

ケースサイズは46mmで1.43 インチAMOLEDタッチスクリーンを搭載。ぱっと見結構大きいんですけど、重さは本体部分だけだと約35.6g。実際に持ってみるとわかるんですが、かなり軽いんです。手首に着けてみるとさらに軽さが実感できます。

本体の材質はポリマーコンポジットを採用。これにより軽さと耐久性を両立させています。

221115HUAWEIwatchgt3se-03
スキーモードの画面

ファーウェイのスマートウォッチと言えば、多彩なワークアウトモードが特徴的ですけど、HUAWEI WATCH GT 3 SEにも100種類以上のワークアウトモードが搭載されています。アクティブな使い方をするなら、この軽さはかなりのアドバンテージだと思います。

個人的には、デザインがいいなと思いました。ベゼルは回転式ではありませんが、ダイバーズウォッチ風でスポーティな装いです(ちなみの本体は5気圧防水)。これならどんなファッションにも合いそう。

最大14日のロングバッテリー&ベルト交換もOK

機能面は、ほぼ「HUAWEI WATCH GT 3 Pro」と同じ。心拍計や睡眠モニターなど、一般的なスマートウォッチにある機能はほぼ網羅されています。HUAWEI WATCH GT 3 Proのスポーティーバージョンといった感じです。

気になるバッテリーの持ちですが、最大で約14日間。ヘビーに使った場合でも約7日間持ちます。ファーウェイのスマートウォッチってほんとロングバッテリーですよね。ほとんど充電の心配をしなくていいのは、心の健康につながります。

221115HUAWEIwatchgt3se-04
ベルトの交換は簡単

カラバリはグラファイトブラックとワイルドネスグリーンの2色。ベルトは交換可能で、ラグ幅は22mm。市販のベルトも装着可能です。

発売は11月18日から。事前予約割り引きもあるよ

221115HUAWEIwatchgt3se-05
左:ワイルドネスグリーン 右:グラファイトブラック

発売は11月18日。価格は2万7280円。本日から予約が開始されており、ファーウェイ・ジャパンの公式オンラインストアで予約をすると、2,500円引きになります(予約時に500円の内金を入れる必要あり)。

価格以上に高級感ありますし、機能も申し分なし。うーん、HUAWEI WATCH GT 3 SEいいんじゃないかなぁ。家電量販店での販売もあるので、気になる方は発売されたら実物を見てみるといいと思いますよ。でも、きっと欲しくなっちゃうと思うので、自己責任でお願いします!

Source: ファーウェイ・ジャパン