「MagSafeの充電速度、iPhoneごとにちょっと違うっぽい」という実験結果

  • 5,590

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
「MagSafeの充電速度、iPhoneごとにちょっと違うっぽい」という実験結果
Photo: ヤマダユウス型

最大出力は一緒なのに、効率が違う。

この不思議な現象、実験で確認されました。YouTubeチャンネル「ChargerLAB」によると、iPhone 14 Pro MaxとiPhone 13 Pro Maxとで、MagSafe充電器での充電速度と効率に違いがあるみたい。

まぁ、まずは安心してください、iPhone 14 Pro Maxの方が優れています

高ワットを維持できる時間がiPhone 14 Pro Maxの方が長い

2022-11-29magk02
Image: ChargerLAB / YouTube

どのくらい違うのか?をざっくりと解説しますと…

・iPhone 13 Pro Maxも、iPhone 14 Pro Maxも時間の経過とともに出力が落ちる

でもiPhone 14 Pro Maxの方が高い出力を長時間維持できている

・iPhone 14 Pro Maxの方が100%充電までの時間が短い(8分だけど)

・短時間で50%まで到達できるからiPhone 14 Pro Maxが実際のシーンで有利

という感じ。詳しくは動画をどうぞ。

でも、同じ出力のMagSafe。特にアップデートもされていないんだけど、なんで違いが出るの?ってところ。これについては、iPhone 14 Proは前世代よりも冷却システムが改良されているからではないか?と予想しています。

なるほど、上手く冷やせるから高い出力を長時間維持できる。ってわけ。よく冷えるって普段使いにも大事なんだなぁ。

おすすめのiPhone3選。機種変更や新規で購入したい人必見!【2022年最新版】

いま使っているiPhoneで十分満足している人は、あえて最新の機種に買い換える必要はありません。でも、もし画面が割れていたり、動作が遅くなっていたりとかそういう...

https://www.gizmodo.jp/2022/11/the-iphone-is-our-favorite-smartphone.html

Source: YouTube via 9to5Mac