チェキフィルムで本格撮影! レンズ交換できる一眼レフ仕様のインスタントカメラ「NONS SL660」

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author junior
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
チェキフィルムで本格撮影! レンズ交換できる一眼レフ仕様のインスタントカメラ「NONS SL660」
Image: Tomo Ark.,Ltd

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

写真をもっと楽しんでみない?

クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中の「NONS SL660」は、インスタント式なのに一眼レフの機能を持ち合わせたユニークなカメラ

シャッタースピード調整やレンズ交換などのマニュアル撮影もできるのに、出力はチェキで使うフィルムな製品なんですよ。撮影は本格的なのに、ウィーンと出てフワッと現れる写真がなんともノスタルジー。

お得なキャンペーンも実施中とのことですが、終了も迫っていたので改めてチェックしておきましょう!

フィルムはインスタントでも本格的

original-4
Image: Tomo Ark.,Ltd

撮ってすぐに現像した写真が楽しめるインスタントカメラ。

デジタルが主流の世代には逆に新鮮な体験となり、フジフイルムのチェキなどの人気がリバイバルしていますよね。

original-3-1
Image: Tomo Ark.,Ltd

多くのインスタントカメラは付属の単焦点レンズでしか撮影ができませんが、一眼レフ機構を持つ「NONS SL660」は対応するマウントであれば好みのレンズを使用可能。

original-2-1
Image: Tomo Ark.,Ltd

さらにシャッタースピードや絞り調節まで可能なため、スキルやレンズ次第でバラエティ豊かな表現も可能ですよ。

original-1.jpg-2
Image: Tomo Ark.,Ltd

本体はUSB Type-Cケーブルで直接充電するタイプ。

満充電状態であれば、おおよそ100枚以上の撮影もできるのでインスタントカメラとしては十分と言えそうですね。

表現の幅を広げるレンズ

original-1-2
Image: Tomo Ark.,Ltd

キヤノン規格であるEFマウントレンズをはじめ、アダプター経由でニコンやヤシカといったレンズも装着することが可能。

なお本製品のマウントは電子接点を持たないパッシブ型のため、オートフォーカスなどは機能しない点は予めご注意を。機械に頼らず、皆さん自身の手で最高の1枚を追い求めてみてください!

original-2.jpg-2
Image: Tomo Ark.,Ltd

本製品は前作から進化した新型。「フォーカルレデューサー」によってファインダー視野の拡大と高精細化も実現したそう。

original-3.jpg-2
Image: Tomo Ark.,Ltd

シャッタースピードは10段階。

適正絞り値を指示してくれるライトメーターも備わっているので、マニュアル撮影に不慣れでも安心して良さそうです。

レトロさと高級感を併せ持つボディ

original-4.jpg-2
Image: Tomo Ark.,Ltd

ボディは軽さと強度を兼ね備えたアルミニウム合金を使用。

スピードダイヤルにはポリッシュ仕上げのステンレス製を使用しており、おもちゃのようなインスタントカメラのイメージを覆す高級感のあるデザインになっているようです。

original-5.jpg-2
Image: Tomo Ark.,Ltd

グリップ部分には削り出した天然木が採用されています。握りやすさだけでなくデザイン性の向上が図られているのは良いですね!


本格さと遊び心を兼ね備えた一眼レフなインスタントカメラ「NONS SL660」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では単品が20%OFFの69,440円(送料・税込)からオーダー可能でした。

お得に手に入るのは11/29までとのことですので、気になった方は早めに下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

Source: machi-ya