自宅でもアウトドア気分を! 少人数キャンプにもオススメな国産ミニグリル「卓火 TAKUBI」

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author muu
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
自宅でもアウトドア気分を! 少人数キャンプにもオススメな国産ミニグリル「卓火 TAKUBI」
Image: URARAKA_style

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

キレイな星空や温かいキャンプ飯などなど、寒くなってもキャンプには魅力がたっぷり! とはいえ、暖をとるにも料理をするにも熱源が必要ですよね。

豪快な焚き火やしっかりしたコンロでもいいのですが、今回は準備や片付け手間も少ない卓上タイプの小型マルチコンロ卓火 TAKUBI」をご紹介します。

キャンプ好きの製作者が国産にこだわって作ったアイテムとなっており、コンロ・ストーブ・焚火台の3役を1台でこなせるそう。

お得な先行販売情報もあるので、ぜひ最後までチェックしてください。

組み立ても収納も簡単

original
Image: URARAKA_style

「卓火 TAKUBI」は正方形のパーツを組み合わせるタイプの小型グリル。メインパーツは展開式であとは付属パーツを順に差し込むだけで組み立てが完了。

original-1
Image: URARAKA_style

すべてのパーツがほぼ同じサイズになっており、14cm四方とコンパクトに収納可能

original-1
Image: URARAKA_style

巾着型の専用バッグも付属するので持ち運びも手軽ですね。

キャンプでも自宅でも

original-2
Image: URARAKA_style

「卓火 TAKUBI」には専用の鉄板が付属するのでお肉などの料理もお手の物。

鉄板の周囲は少し角度が付いているため、油や水分もこぼれ落ちにくくなっているそうです。

original-3
Image: URARAKA_style

市販の焼き網も使用可能。香ばしさが増す炭火焼きは、やはりアウトドアの醍醐味ですよね!

original-4
Image: URARAKA_style

コンパクトながら耐荷重は15kg。ホットサンドメーカーをはじめ、ケトルでの湯沸かしなどの調理も可能です。

original-5
Image: URARAKA_style

小型サイズかつ木材のベースプレートも付属するので、屋内でも利用可能。

燃料は煙の少ない固形燃料やアルコールにする必要がありますが、自宅でも気軽にアウトドアの雰囲気を楽しめそうです。

original-2
Image: URARAKA_style

鉄板や本体の移動は付属の取っ手を利用してください。

ストーブや焚き火台としても

original-6
Image: URARAKA_style

鉄板や網を外せばストーブに早変わり。

秋冬から春先にかけては冷え込むので、食事後のコーヒータイムなどに卓上ストーブとして使えるのは助かりますね。

original-7
Image: URARAKA_style

薪のサイズは小さくする必要がありますが、焚き火台としても使えます。

小さなスペースで対応できるので、ソロキャンプをはじめ少人数でこじんまりと楽しみたいときにも便利かも。

各種燃料に対応

original-8
Image: URARAKA_style

薪、炭の他に100円ショップなどで手に入る固形燃料にも対応。また付属のアルコールストーブを使えば液体燃料も使えます。

original-3
Image: URARAKA_style

燃料によって火力が異なるので、火加減を調整したい場合は中板の高さを変えましょう。

original-9
Image: URARAKA_style

中板には空気口がたくさんあるので、薪や炭の燃焼効率も良いそうですよ。灰も底に溜まる仕組みなので、後片付けも手軽そうです。


1台3役の小型卓上グリル「卓火 TAKUBI」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。

執筆時点では一般販売予定価格から3%円OFFの14,087円(税・送料込)からオーダー可能でした。

コンパクトで収納もかさばらないので、キャンプ用だけでなく防災グッズとしても役立つかもしれませんね! 気になった方は下のURLから詳細をチェックしてみてください。

Source:machi-ya