振動と温熱で首をケアする「くびぽっかピロー」。床に置いてもチェアでもOK

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
振動と温熱で首をケアする「くびぽっかピロー」。床に置いてもチェアでもOK
Image: THANKO

首の後ろを温めるとホっとしますもんね。

デスクワークは座っているだけなのに、目・肩・腰にダメージが来るのでツラいものです。あんまり注目されませんが、首の後ろの頸椎辺りもバキバキになりますよね。人によっては、その付近が原因で頭痛が併発することもあるでしょう。

ちょっと休憩するならこういうガジェットで

アイディア商品のサンコーが作ったのは、首のカーヴに合わせたネックピローで、温熱EMSによる振動でケアする「くびぽっかピロー」。

221114_thanko2
Image: THANKO

温度も振動も細かい調節が可能

「首」が付く部位は神経が集中しているので、寒い時期はここを温めると全身で暖かさが感じられそうです。充電式で温度は約40、41、42度と3段階の調節機能が付き、EMSは2種類のモードで10段階まで調整可能と、好みの設定ができます。また万が一消し忘れても、30分で自動オフになります。

お値段は5,680円。ヘッドレスト付きのチェアでも使えるので、作業と首のケアを同時進行させるのもアリですね。

Source: THANKO