ピンポン玉みたいなコレ、実はパワフルなライトなんです。自転車でもアウトドアでもこの小ささが重宝するよ

  • 101,518

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 編集部
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ピンポン玉みたいなコレ、実はパワフルなライトなんです。自転車でもアウトドアでもこの小ささが重宝するよ
Photo: SUMA-KIYO

ROOMIE 2022年5月11日掲載の記事より転載

軽量で小型のランタンを探していたところ、まるでピンポン玉ような見た目のライトを発見。

デザインに惚れて購入したんですが、いざ使ってみると高機能で実用性もバッチリの逸品でした。

超軽量なミニランタン

220510_NoBox_14
NoBox「ミニグローブライト」¥1,650(税込)

NoBoxの「ミニグローブライト」は、ピンポン玉サイズの小型ランタン。

220510_NoBox_01(1)

手のひらにのせて目をつぶると、本物のピンポン玉と区別がつかないほどの軽さです。

220510_NoBox_022
一般的な消しゴム1個分ほどの重量

メーカーのHPには90gとの記載がありましたが、試しに重さを計ってみると、なんとストラップをつけた状態でもたったの16g

この中にバッテリーまで入っているなんて、本当に驚き……!

220510_NoBox_015

明るさの調節は2段階となっており、

・Hiパワー(40lm):1時間

・Lowパワー(12lm):6時間

の連続点灯が可能。

220510_NoBox_05

実際に使ってみたところ、Lowパワーでも十分本が読めるぐらいの明るさ

都会でのウォーキングや、キャンプのサブランタンとしてもきちんと使える印象です。

USBで急速充電が可能

220510_NoBox_09

上部についているUSB端子から急速充電が可能なのもうれしいポイント。

220510_NoBox_07
モバイルバッテリーからも充電可

1~1.5時間程度でフル充電ができるので、気づいたときにサッと短時間で充電できるのが助かりますね。

マグネット&防水で利便性も抜群

また、マグネットが内蔵されているのもミニグローブライトならでは。

車のボディやランタンポールなど、いろんな場所にワンタッチで取り付けることができます。

220510_NoBox_24
ハンドルやフレームがアルミやカーボンの場合は、ブレーキケーブルに取り付けるという方法も

僕は自転車のライトとしても使っていますが、明るさも十分ですしワンタッチで脱着できるのとても重宝しています。※お住まいの行政の法令によって前照灯取り付けの条件が変わりますので、装着の際はご確認の上、ご注意ください。

220510_NoBox_03

念の為にハンドルにストラップを掛けていますが、マグネットがかなり強力なので、いまのところ外れたことはありません。

220510_NoBox_32

さらに、IPX6(USBカバーをしている状態)の防水性能を備えているので、突然の雨などでも問題なし。

自転車やアウトドアで安心して使うことができます。

普段使いからアウトドアまで

220510_NoBox_28

キーホルダーにぶら下げておけば、駐車場が暗いときや、鍵穴を照らしたりするのにも便利。

220510_NoBox_054

キャンプでは、テントの出入り口やクーラーボックスを照らすのにもってこいですし、

220510_NoBox_052

なるべく荷物を少なくしたい登山でも、予備のライトとして気軽に持っていくことができそうです。

220510_NoBox_10

驚くほどのコンパクトさと実用性を兼ね備えたミニグローブライト

使ってみると、見た目以上に満足度の高い逸品でした!

※【編集部より追記〔5月13日16:10〕】:記事内の使用条件について追記しました。

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Photo,Text: SUMA-KIYO