AppStoreトップのフィル・シラーがTwitterアカウントを削除。その意味するところは?

  • author satomi
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
AppStoreトップのフィル・シラーがTwitterアカウントを削除。その意味するところは?
Image: Twitter

ほんとだ、消えてる…。

11月21日、Appleフェローのフィル・シラー個人のTwitterアカウントが消えたと報道がありました。

@pschiller にアクセスしても、「このアカウントは存在しません」という文字が表示されるだけになっています。スペルはこれで合ってるし、別のIDに引っ越した気配もないので、残る原因は「本人による自主削除」になりそうです。

アカウント削除の理由

AppleイベントとAppStoreのトップを務めるフィル・シラーは、フォロワー数26万5800人。クローズする前は同社の製品・サービスのPRをメインにツイートしていました。

Twitterの利用をやめた理由は不明ですが、タイミング的には、イーロン・マスクが違反アカウントを続々と復活させ、昨年1月8日に永久追放されたトランプ元大統領のアカウント復活を宣言した直後でした。こうした動きに抗議したのかもしれないし、イーロン体制に入ってからのカオス全般を警戒したのかも…って言われてます。

現にコロナ偽情報拡散でアカウントが凍結になった共和党議員も月曜にはTwitterにカムバックしていて、ちょっと不穏な空気が漂っていることは事実です。トランプ元大統領も元をただせば議事堂占拠の暴力扇動ツイートでアカウントが永久にBANされることに。それさえもネット投票でチャラって、「有識者の諮問委員会を作ってその票決に従う」(CEO就任後のイーロン)って話はどうしたの!ってなります。

AppStore、Google Playのヘイト禁止条項に違反?

Twitterはレイオフに次ぐレイオフで、内部ではコンテンツモデレーション(投稿監視)のチームが大幅に刈り込まれ、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスの守り人である役員も一斉に辞職。インフラを担うエンジニアもトップに意見しただけで解雇され、ハードコアに働けないやつは辞めろとイーロンが言えば言った1000~1200人くらいが自主退社し、人員はだいぶ手薄になっています。

外部ではデマ拡散&ヘイトの標的になることを恐れた科学者がほかのSNSに離反中だし、青バッジを有料化したら公式のなりすましが氾濫していて、企業の間でも広告出稿を見合わせる動き広まっています

Twitterがヘイト抑止力を失った場合、最後の番人はスマホアプリ配信の可否を司るAppStoreとGoogle Playです。イーロンの掲げる”表現の自由”が憎悪・暴力・デマの放置とみなされた場合、2大ストアの求めるコンテンツモデレーションの最低要件を満たさず、Twitterアプリ自体の配信が止まることも考えられるのです。

イーロン・マスク vs Apple

ただでさえイーロンはApple税には反対で対決色をむき出しにしてきました。これまでは他人事だったけど、Twitterを買収して青バッジ有料化(今月29日再ローンチ予定だったが「なりすまし対策が万全になるまで延期」と月曜段階では言ってる)を進める立場になって、AppStoreやGoogle Playが徴収する手数料30%がリアルな目の上のたんこぶになっていて、フィル・シラーがTwitterを抜ける3日前にも「隠れ課税」とツイートで不満をあらわにしたところでした。

「戦う術はあるのか?」という質問に「法務省反トラスト裁判」と答えたりもしていて、これがフィル・シラーの目に触れたのかも。

テスラ競合のEVトラックを乗り回すティム・クック

なお、Appleもイーロン・マスクのこめかみをプルプル震わせるようなことはしています。今年7月にテック界のビリオネアを集めて開かれた毎年恒例サンバレーカンファレンスに、なんとティム・クックがRivian社のEVトラック「R1T」で乗り付けてるんです

RivianはEVのスタートアップで、昨秋量産化に漕ぎつけたR1Tはその初モデルです。アメリカでは大手フォードのF-150ライトニングがEVトラックとして有名ですが、Teslaのサイバートラックがバズを狙ってばかりで一向に量産されないこともあって、トラック乗りの間ではR1Tについて「実在するだけでも立派なもんだ」と評判は上々です。

Video: Throttle House/YouTube

Appleは自動運転車の開発をいったんは断念しましたが、昨年秋には自動運転を主軸に開発にふたたび乗り出したと報じられていました。

目撃者によると、会場のサンバレーリゾートから中心街のディナーに向かうときの足がメタリックグリーンのR1Tだったそうですよ? カンファレンスには当然イーロン・マスクも出席していました。どんな気持ちでニュースを聞いたのか…

AppleのトップがRivianトラック。かつて次期CEOと目されたAppleのNo.2がTwitterイチ抜け。こうなってくると「イーロン・マスクはAppleを敵に回した」と周囲に認識されたとしても、おかしくありません。