カシオPRO TREKとMAMMUTのコラボウォッチは、雪山をイメージしたバンドが美しい

  • 6,175

  • author 巽英俊
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
カシオPRO TREKとMAMMUTのコラボウォッチは、雪山をイメージしたバンドが美しい
Image: CASIO

雪山を愛する人に。

カシオの本格的アウトドアウォッチラインPRO TREK(プロトレック)が、スイスのアウトドアブランドMAMMUT(マムート)とのコラボモデルをリリースします。

MAMMUTといえばかわいらしいマンモスロゴが有名。ファッション性が高く、タウンユースでもいけるタイトなシルエットのアパレルに人気が集まっていますが、もともとはロープ製造からスタートした本格派。スイスでも山岳で働くプロたちが多く愛用しています。

リサイクル素材を使ったクロスバンド

PRW-61MA-1A_05
Image: CASIO

今回のモデル「PRW-61MA-1AJR」はデジアナ表示の大型ケースウォッチに、雪山をイメージしたモノクロ柄をプリントしたクロスバンドを合わせています。マンモスロゴのワンポイントがアイキャッチになっています。

PRW-61MA-1A_06
Image: CASIO

さらに交換用のブラックウレタンバンドも付属し、こちらは遊環にマンモスロゴが入った仕様。気分で使い分けたいですね。

機能的には電池交換の手間がないタフソーラー、海外でも時刻合わせの必要がないマルチバンド6、方位・気圧&高度・温度計のトリプルセンサーなどを網羅していて実用性はばっちり。

PRW-61MA-1A_LS01
Image: CASIO

さらに自然を相手にしている両ブランドだけあって、環境保護にも配慮されています。クロスバンドには再生PET素材、ソフトウレタンバンドには植物由来原料を含むバイオマスプラスチックを採用。さらにケースや裏蓋にもバイオマスプラスチックを使用しており、環境負荷低減に抜かりがありません。

冬山を攻めるトレッカーはもちろん、デザイン的にはタウンユースでも全然いけそうですね。価格は6万4900円、発売は11月18日予定です。

Source: CASIO