アラーム音では目覚めが悪い。身体に貼って振動で起こすデバイスなら爽快だね

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
アラーム音では目覚めが悪い。身体に貼って振動で起こすデバイスなら爽快だね
Image: KICKSTARTER

振動で起こすのはApple Watchの目覚ましみたい。

皆さんは、どんな方法の目覚ましを使っていますか? 自然に起きられるならベストですが、けたたましく鳴り響く時計に気持ちよく寝ているところを叩き起こされたら一日が台無し。それが毎朝続くのだから、たまりません。

なるべく安眠を妨げない目覚まし

そんなストレスがなるべく少なく起床できるであろうデバイスが「SilentWakeUp」。スマートフォンの専用アプリで設定すれば、起きたい時刻の10分前から微弱な振動を開始し、1分ごとに少しずつ強くなる合計200回の振動で自然な起床を促します。

振動のレベルは3段階から選べるので、朝が弱い人でも大丈夫そうですね。

使い方は、裏面に医療用の粘着シリコンパッドを貼り、腕や胸など身体の好きな位置にくっつけるだけ。長さ5cm×幅 3cm×厚さ1cmの楕円形で、ボタン類がないのでパジャマや布団の繊維に引っかかることがないデザインになっています。

難聴の人にも最適

振動だと、耳が遠い人や聞こえない人にも使い勝手が良く、また起きている時に着ければ、振動によるリマインダーとしても使えます。だれかと同じベッドで寝ていても相手の睡眠を邪魔しません。他者に与えるストレスもなく、全員がハッピーな朝を迎えられそうです。

電池はふたつ必要で、交換は3カ月ごと。アプリにお知らせが来るので忘れることもありません。

現在はKICKSTARTERにて、電池2個と交換用シリコンパッドが30枚付属して、ひとつ85ドル(約1万2400円)で出資できるようになっています。

Source: SilentWakeUp, Instagram, KICKSTARTER via NEW ATLAS