思いっきり盛り上がっちゃおう!お祝いパーティー特化型メタバース空間「ViRTH」 β版がローンチ

  • author 山田ちとら
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
思いっきり盛り上がっちゃおう!お祝いパーティー特化型メタバース空間「ViRTH」 β版がローンチ
Image: ViRTH

お祝い事は、待ったなし。

時間も場所も限定されているからこそ、お祝いを共有した人たち同士のつながりが生まれますし、祝ってもらう人の幸福感もひとしおに。でも、Withコロナ時代においてはなかなか対面で祝うのも、タイミングを合わせるのも難しいですよね。

ならばメタバース空間でお祝いしちゃおう!ということで、このたびお祝い特化型メタバース「ViRTH(ヴァース)」のベータ版が始動しました。

VRだからこそできるパーティー

Image: ViRTH

ViRTHではユーザーがオリジナルのお祝いパーティーを企画して、他のユーザーと一緒にパーティーを作り上げていくことができます。

2022年11月7日にローンチしたベータ版では、浅草の街並みを舞台に完全貸し切りパーティーを開催できるそうです。海外ユーザーもメタバース空間上で再現された「日本」を疑似体験できて、お祭り気分を味わえますね。

パーティーを自由自在にプロデュース

パーティー開催までの流れはこんなかんじ。

まず、ホストが日時を設定して、オリジナルのパーティプランを作成したら、メインゲストとゲストそれぞれにオンライン招待状を送ります。参加方法は Meta Quest 2 、 PC(Windows)、またはスマホ(iOS、Android)経由で。 没入感をフルに体験したい方のために、Meta Quest2のレンタルサービスもあるそうですよ。

パーティーの1週間前から、メインゲスト以外の参加者全員が会場全体にデコレーションをすることができます。自分たちも楽しみながら、メインゲストを驚かせちゃおう!

パーティー当日はゲームやイベントで盛り上がろう

Image: ViRTH

パーティー当日は、卵の殻をかぶったような人なつっこいアバターの姿で会場入り。

このアバター、「birth(誕生)」を意識してデザインされたんだそうです。 色とテクスチャーは合計 60 パターンから選ぶことができて、アバター目線でメタバース空間内を自由に動き回ることができます。

Image: ViRTH

参加者同士で会話したり、絵文字でリアクションを表示したり、喜びあまってバク転したり。

Image: ViRTH

ロケーションを選べば、ふたりだけの思い出をつくることだってできちゃいそう。

Image: ViRTH

参加者全員が楽しめるミニゲームも用意されています。ベータ版では「パイ斬りゲーム“入刀”」を楽しめるそうですが、どんなゲームなんだろ?

Image: ViRTH

誕生日や結婚祝い、送別会といったかけがえのないお祝いの時間。リアルな世界の制限がないからこそ、「ViRTH」でより思い出深い時間を演出できるかもしれませんね。

ダウンロードはこちらからどうぞ!

Reference: ViRTH
Images: ViRTH