ほぼ自動車じゃん。フォルクスワーゲンが作った走るオフィスチェア

  • 6,505

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ほぼ自動車じゃん。フォルクスワーゲンが作った走るオフィスチェア
Image: Volkswagen

最高時速20kmで社内を駆け抜ける!

オフィスワーカーが1日を過ごすチェアは、快適であればある方が良いに決まっています。いわゆる「高機能」なチェアは身体に合わせて高さが調節できたり、腰や背中のサポートがあったり、フットレストが飛び出す程度。

ですが、フォルクスワーゲンが17年をかけて開発したオフィスチェアは…自動車とほとんど同じ機能を持つハイテクチェアなのです。

社内を快適に移動したい人に

このチェアは、もしもフォルクスワーゲンのユーティリティービークル(UTV)がオフィスで使えたら? というコンセプトでデザインされました。

座るときにはリモコンで解錠し、シートベルトを締め、5つの車輪が最高時速20kmの速度で走ることが可能です。

Video: Volkswagen Nyttekjøretø y /YouTube

自動車の機能はオフィスに必要なものだった!?

アームレストはヘッドライトやテールランプのように光り、消灯後の残業でも問題ナシ。極彩色のパーティー仕様にも早変わりです。背もたれの後ろに収納スペース、内蔵ヒーターで暖房を消されても自分だけお尻は暖か。牽引用のヒッチ、タッチパネルとハイファイスピーカーで音楽再生もでき、当然USBでスマホやノートPCの充電も可能です。

221114_vw2
Image: Volkswagen

最長12kmの距離を走るので、食堂やトイレや会議室にも移動し放題。ウィンカー機能にクラクションも鳴らせ、後方カメラと360度センサーで社内の交通事故を防いだり、近付いてきた上司から逃走することもできちゃいます。

ハイテクチェアはスタンダードになるべき

自動車の機能をここまで詰め込んだ技術者たちのこだわりには脱帽ですね。半分ジョークで作った感じもしますが、近い将来はこれくらいハイテクで多機能な椅子が当たり前になるかもしれません。フォルクスワーゲンは、もうオフィス家具も手がければイイのに?

猫背や腰痛対策に。デッカいサスペンションで腰を支持する「自動アシストチェア」

バネ仕掛けのサポートシステムが腰を支えるSOUYI JAPANの「自動アシストチェア」。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/souyi-japan-assist-chair.html

Source: YouTube, Volkswagen via designboom, NEW ATLAS