2022年に話題になったスマホ8選

  • 16,639

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
2022年に話題になったスマホ8選
Photo: Florence Ion / Gizmodo

今年はスマホ買い替えました?

今年はスマートフォンが楽しい1年となりました。いや、ギズモードとしては毎年楽しいので、特に楽しかったということです。スマホは今や生活必需品となり、最近は当たり前すぎてワクワクが減っていた気がしますが、今年はよかった。手堅いところを抑える端末、ハイスペックにコミットする端末、未来を見据えつつそれだけじゃない端末、もう一度初心に返ってイノベーションを起こそうとする端末…。アメリカは異常なインフラ、日本では円安で新型モデルの価格&既存モデルの価格改定ににびくびくした1年でもありました。

買い替えを予定していなかった人ですらつい買い換えたくなった1年とは言いませんが、買い替えを予定していた人には満足いく年になったと思います。まず、iPhone 14 Proは、衛星接続(一部地域)やeSIM完全対応が進み、今後の道がはっきり見えた端末でした。Pixel 7 Proは圧倒的長所のカメラをさらに突き進んでるし、Samsung(サムスン)の折りたたみも手堅くアプデされています。うん、やっぱりいいスマホ年でした。以下に今年の顔となったスマホをまとめました。

2022年スマホ・オブ・ザ・イヤー:iPhone 14 Pro

221220smartphones01
Photo: Florence Ion / Gizmodo

今年のスマホ・オブ・ザ・イヤーはiPhone 14 Proで間違いありません。A16 Bionic搭載、夜間撮影力アップ、衛星通信(一部地域)。今年アプデした人は、当分これでいいんではないでしょうか。ハイエンド端末としてはPixel 7 Proもよかったのですが、プラットフォーム全体の一貫性ある使いやすさという点でApple(アップル)が一歩リードしている印象。iOS 16は、古参のiPhoneユーザーは大きな変化を感じたと思いますが、一方でAndroid 13もここまでするべきとも思わせてくれました。ロック画面の壁紙や、常時ONディスプレイは本当に素晴らしい!

iPhone 14 Proは6.1インチと6.7インチの2モデル(ProとPro Max)ありますが、両サイズとPixel 7 Proの計3モデルをレビューした結果、2サイズあるのは正解という結論に至りました。ワンサイズのPixel 7 Proは大きすぎて手に馴染まないという人もいますが、かといってサイズ優先でPixle 7にして望遠カメラがなくなるというのも痛い。Appleは、ProとPro Maxで端末サイズは違えど、スマホで最も重視されるカメラは同じなので、消費者としては選びやすかったと思います。

イノベーティブ:Samsung Galaxy Z Fold

221220smartphones02
Photo: Florence Ion / Gizmodo

高い。高いけれど、それでもGalaxy Z Fold 4はかなりよかったと思います。ニュースのキャッチアップや溜まりにたまったDiscordのチャットを見るのには最適でした。Z Fold 4のタブレットモードでのマルチタスクモードは、サムスンは本当によく頑張ってると思います。来年登場予定のPixel Tabletがでたら、ここんとこどうなるかと気になりますね。

スマホ・オブ・ザ・イヤーではないのは、スマホとしてちょいちょい甘さがあるからです。まず、カメラは望遠ばかりに気を取られ、画像クオリティ、シャープさが甘い。タブレットならバッテリーも許容範囲ですが、スマホとしてはもうちょいほしい。フロントのスクリーンももうちょい幅があればタイピングしやすかったのになぁ。

ベストAndroid:Pixel 7 Pro

221220smartphones03
Photo: Florence Ion / Gizmodo

今、Android市場でベストなスマホと言えばPixel 7 Proで間違いなし。カメラシステムは群を抜いてますし、Android 13もPixelなら最大限の恩恵が受けられます。個人的には、サイズを重視してスクリーンが小さめのPixel 7を選びましたが、ベストと呼ぶならやはりPro。

SamsungやOnePlusの端末もいいし、ソフトウェアアプデ4年保証は魅力ですが、AndroidのバージョンアップはPixelのほうが早いので、やはりGoogle(グーグル)純正端末を選んでしまいますね。Googleエコシステムに浸かっちゃってる人は結局Pixelなんですよ。

ベスト・中価格帯:Pixel 6a

221220smartphones04
Photo: Florence Ion / Gizmodo

いい写真が撮れるのは、ハイスペックの高価格端末だけじゃないんです。Pixel 6aも美写真の要素は全部揃ってますから。フラッグシップモデル並みのAI補正があることで夜間撮影も綺麗、それでいてぐっと価格抑えてます。多くの人にとって、Pixel 6aはこれでいい端末、これがいい端末なんじゃないでしょうか。

話題性:Nothing Phone (1)

221220smartphones05
Photo: Florence Ion / Gizmodo

今年もっとも注目&話題を集めたのは間違いないかと。背面のLEDがとにかく目を惹きました。ただ、元OnePlusのカール・ペイ氏の新たな試みという点で注目されたところもあるので、確かにワクワクはしたけど今後はどうでしょう。デザインを除けば、カメラがちょっと残念な中価格端末であり、もっといいミッドレンジスマホはあるというのが冷静な意見かも。

地味:iPhone 14

221220smartphones06
Photo: Florence Ion / Gizmodo

Nothin Phone (1)とは真逆で、最もスポットライトが当たらなかったのはiPhone 14では? 発表時のスポットライトはiPhone 14 ProのDynamic Islandに全部持っていかれた気がします。バッテリーもちのよさ、eSIM完全対応、衛星接続(一部地域)で、Pro同様にいいのですけどね。望遠レンズはないけれど。

今後に期待:Samsung Galaxy S22

221220smartphones07
Photo: Florence Ion / Gizmodo

プレスリリースやスペック表を見ると、Samsung Galaxy S22いいんですけどね。バッテリーもいいし、ディスプレイきれいだし…、やっぱり原因はカメラかな。これより安いPixelの方が写真がキレイというのが、納得いかないのかもしれません。S22の1番安いモデルは超広帯域無線(UWB)非対応だしね。来年のS23には価格の見直しを期待します。

もっと目をかけとけばよかった:Asus Zenfone 9

221220smartphones08
Image: ASUS

米GizmodoはZenfone 9のレビューをしなかったんですけど、今になってしておけばよかったと後悔しています。Qualcommの最新モバイルプロセッサ搭載で、高リフレッシュレート。最大の特徴は、5.9インチという小さめサイズなところ。全部入りの最強端末じゃなくていいという人、最低限できればいいという人もいて、小さめサイズは一定の需要があるんですよ。

iPhoneからPixelに乗り換えて手に入れたもの、失ったもの

新機一転。個人的に使用しているスマートフォンを、アップルのiPhone 12 miniからグーグルのPixel 7 Proに換えました。乗り換えた動機と、換え...

https://www.gizmodo.jp/2022/12/pixel-7-pro-review-jp.html