スマホにソックリなアクリル板が爆誕。依存症克服や手持ち無沙汰改善に

  • 10,157

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
スマホにソックリなアクリル板が爆誕。依存症克服や手持ち無沙汰改善に
Image: ekōD Works

デジタル・デトックスはアクリル板で。

現代人はスマートフォン依存症といっても過言ではないほど、電車内でも食事中でもトイレでだって手放せません。そのせいで人の話を上の空で聞いて喧嘩になったり、歩きスマホでどこかにぶつかったり、はたまた使いすぎて請求書の額に目玉が飛び出た人もいるでしょう。だけどいきなり使用をストップすることなんて、とてもできませんよね。

持っている気分が味わえる

ekōD Worksが作ったのは、スマートフォンにソックリのアクリル板「AcryPhone」。通話もネットもなーんにもできませんが、家にスマホを置いてきても手持ち無沙汰が解消されます。

市販の保護フィルムを貼ったり、ケースにハメればより本物に近付けられ、誰にも気付かれることはないでしょうね。

221223_acryphone2
Image: ekōD Works

壊れることも情報漏洩の心配もナシ

セキュリティーが万全で、どれだけ濡れても壊れない完全防水性。小気味よくタップすれば、ハイレゾ音源(?)でリズムが楽しめる、という特徴もあります。携帯電話の使用が禁止された場所では、どうしても手に持ってしまいたい衝動に駆られるものですが、「AcryPhone」なら大丈夫。指摘する人がいたら「これはアクリル板です!」と言い張ることもできちゃいます。

親が触っているスマホを欲しがる赤ちゃんにもよさそうですね。デジタル英才教育の第一歩になるかもしれません。

さっそく予約しよう

「AcryPhone」は単体で3,300円、フィルムセットだと3,520円のお値段です。現在は予約受付中で、発送は2023年1月下旬~2月上旬を予定しています。

Source: Twitter (1, 2), ekōD Works (1, 2) via くらテク

スマホ中毒の人に。スマホを電話/カメラ機能だけにするミニマルな封筒

画面を見る回数を減らし、デジタル・デトックスを。Google(グーグル)とロンドンのデザイン事務所のプロジェクトにより、アプリ制御で電話、またはカメラ機能しか...

https://www.gizmodo.jp/2020/03/envelope.html