テスラ「セミ トラック」が公道で続々目撃される。フリトレーにペプシが入ってるのも

  • 13,139

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
テスラ「セミ トラック」が公道で続々目撃される。フリトレーにペプシが入ってるのも
Image: Twitter

なーんか手抜きデザインっぽいような?

2017年に発表された直後より、ウォルマートやDHL、アンハイザー・ブッシュ(ビール業)、ロブロウ(カナダのスーパーマーケット)、ペプシなどの大企業から予約が殺到したTESLA(テスラ)のEV「セミ トラック」。 12月2日から徐々に納車が開始され、各地で目撃例が相次いでいるようです。

まず真っ先に路上で見られたのは、ポテトチップスなどでおなじみフリトレー仕様。シリコンバレーのテスラ所有者たちによるツイッターに、撮影&投稿されました。

きっとポップコーンが満載

場所はカリフォルニア州スタニスラウス郡のモデスト。一般道を走る「セミ トラック」は、黄色から赤へのグラデーションに塗られ、「FritoLay」の文字が前と横に書かれています。

音量を上げて聴くと、巨大なコンテナを引っ張っているのに「シュイーーーーーーン」という走行音で、従来のディーゼル車より静かですね。EVなら騒音問題も解決です。

ペプシも似たデザイン

そしてお待ちかねのペプシ仕様も目撃されています。

こちらも水色から紺色へのグラデーションで、フリトレーと同じ位置にロゴがあります。デッカいロゴがドーン! みたいなのを想像していたのですが、かなりアッサリしたデザインですよね。

これからは、他の「セミ トラック」も続々と見られるはずです。何か法則があって似たものになるのか? それとも個性的なものは出てくるのか? 気になるところです。とにかく路上で故障して渋滞の原因にだけはならないように…。

高速道路で壊れたテスラ「セミ」トラック、渋滞の原因になってしまう

2017年に発表された電気自動車メーカーTesla(テスラ)のEVトラック「Semi(セミ)」。年内に出荷されるというイーロン・マスクの宣言と共に、公式サイトの...

https://www.gizmodo.jp/2022/10/tesla-semi-spotted-broken-down.html

Source: Twitter (1, 2) via TESLARATI