水筒サイズなのに豆からコーヒーを楽しめる。異色のコーヒーガジェット「ATONCE」

  • 28,134

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
水筒サイズなのに豆からコーヒーを楽しめる。異色のコーヒーガジェット「ATONCE」
Photo: ヤマダユウス型

こんなに場所を取らない本格コーヒーセットが今まであっただろうか。

自分で作るハンドドリップコーヒーには、なんともいえない安らぎがあるもの。コーヒーに関するガジェットは数多ありますが、この「ATONCE(アトンス)」はそのなかでもすごく異色のアイテムなんです。なぜなら、とってもオールインワンだから!

魔法瓶の中にあらゆる器具を集約

221216atoncecoffee_02

こちらが「ATONCE」の本体。一見するとスタイリッシュな魔法瓶のようですが…

221216atoncecoffee_03

開けてみると、5つのモジュールに分解できちゃう! 左から順に、ドリッパー兼飲み口、ケトル、電動グラインダー、ドリッパー、マグ。これらハンドドリップに必要なアイテムを1つに集約できるのが、「ATONCE」の特徴なのです。


ポータブルコーヒーメーカーATONCE
ポータブルコーヒーメーカーATONCE
17,010円

2名で買うと約9%OFF!(一般小売価格18,900円)

CoSTORYで共同購入する


221216atoncecoffee_04

電動グラインダーはUSB Type-Cで充電。いいねぇ、使いやすい。

221216atoncecoffee_05

グラインダーの細かさは5段階で設定可能。耐久性に優れたセラミック製の臼とステンレスのシャフトを採用しています。セラミックの臼は刃こぼれしにくいのが良いですよね。

221216atoncecoffee_06

これらのモジュールに加えて、豆を持ち運びできる小さな密閉カップも付属しています。お湯を用意できればアウトドアでもハンドドリップコーヒーが楽しめるわけです。

ドリップにもこだわってます

221216atoncecoffee_07

それでは早速、ハンドドリップコーヒー作っていきましょう。まずはコーヒースプーンで一杯分の豆を投入(コーヒースプーンも本体に付属してます)。

221216atoncecoffee_08

電動グラインダーをセットして、電源をオン。ゴリゴリと豆が挽かれ、良い香りが立ち昇ってきました。このグラインダーは豆を挽き終わると自動で停止する賢い仕様です。

221216atoncecoffee_09

豆を挽いているあいだにお湯を用意します。付属のケトルには230mlの目盛りが刻まれてるので、これを目安にお湯を準備。

いわく230mlという分量と15gのコーヒー豆は、SCAゴールデンカップの基準でもある15:1の黄金比率なんだとか。ほへー、知らなかった。

221216atoncecoffee_10

ハンドドリップではお湯の注ぎ方も重要になってきます。ここで活躍するのがこちらのフタ。ケトルのアイコンがある部分を開けると、細いお湯を注ぐための口が隠されてるんです。

キャンプでコーヒーを作る時などはケトルを用意するのが大変だったりしますが、なるほどこう解決してきたか。

221216atoncecoffee_11

そうこうしてるうちに豆も挽き終わりました。今回は5段階中もっとも粗挽きなサイズで挽いてみましたが、良い感じに粗めですね。

221216atoncecoffee_12

フタを装着したケトルからお湯を注ぎ、ハンドドリップ開始。細いお湯が出てるのが分かります?

ちゃんとコーヒーケトル的なお湯になっていて、円を描くような定番の注ぎ方もできます。

221216atoncecoffee_13

ドリッパーにはステンレスのデュアルフィルターを採用。紙フィルターと違って繰り返し使えるのがラクで良き。穴のサイズはかなり細かく、一滴一滴じっくり抽出されています。今回は粗挽きでしたが、中挽き(5段階のうち3)で挽いた際は粗挽きの1.3倍ほど抽出時間がかかりました。

221216atoncecoffee_14

抽出が終われば、ハンドドリップコーヒーの完成。お味の方は…うむ、完全に旨し。しかも何が良いって、マグ自体に保温性があるので冷めにくいのがうれしい。ケトルの時に使ったフタの反対側には、ゴムパッキン構造の飲み口もついてます。スタバ的な飲み方もできちゃうわけだ。

操作性×デザイン×収納力。異色のコーヒーガジェット

使い方がイメージしづらかった「ATONCE」ですが、いざコーヒーを作ってみると思った以上にスムーズに使えました。個人的には収納性の良さが気に入りましたね。ハンドドリップってグラインダーやらケトルやら、何かと器具が増えがちだけど、「ATONCE」はそれらが1つにまとまってるのがありがたい。

ただ、グラインダーが臼ごと分解できないため、清掃には限度があります。付属のブラシである程度のコーヒーかすは掻き出せますが、使い続けてるとかすが溜まってくるかも。水洗い厳禁となっているので、グラインダーは毎回しっかり清掃してあげましょ。

221216atoncecoffee_15

異色のコーヒーガジェット「ATONCE」は、一緒に買うとお得に買い物ができるCoStoryにて取り扱い中。いまなら以下のリンク先商品ページより、「ギズモード編集部」が募集するグループに参加して購入することで、24時間限定・特別割引で購入できるチャンスです。

コーヒー好きなあの人へのプレゼントや、手軽かつ省スペースにハンドドリップを楽しみたい方は、ぜひお試しあれ。キャンプでコーヒーを楽しみたい人にもオススメしたいッ。

ポータブルコーヒーメーカーATONCE
ポータブルコーヒーメーカーATONCE
17,010円

2名で買うと約9%OFF!(一般小売価格18,900円)

CoSTORYで共同購入する


【CoSTORYとは?】

CoSTORYキャッチ

CoSTORY(コストリー)』は、友人や家族・同僚などと一緒に、楽しくお得にショッピングができる"共同購入"の体験を提供する、新しいソーシャルコマースプラットフォームです。 24時間以内に設定された人数以上で買い物を行うことで、最大50%OFFの特別割引適用・限定商品をGET※など、一人では得ることのできない特典を受けることができます。

※特典内容や、購入成立のための必要人数は、商品によって異なります。※個別配送のため、一緒に買う他の購入者に個人情報が共有されることはなく安心です。

※その他ご不明点は、チュートリアルおよびQ&Aを参照ください。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Photo: ヤマダユウス型
Source: ATONCE

ATONCE ほしい?

  • 0
  • 0
CoSTORY

シェアする