朝起きられないみなさんへ。おすすめの「目覚ましアプリ」7選

  • author David Nield - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
朝起きられないみなさんへ。おすすめの「目覚ましアプリ」7選
Photo: Abdülkadir Vardi/Unsplash

自分にピッタリの目覚まし、見つけてください!

ベッドって気持ちいいですよね。ゴロゴロしてていいならずっといたい。起きたくない。冬なんか特にずっと布団にくるまっていたい! でも仕事もやることもいっぱいある大人ですから、起きなきゃいけない。アラームをかけるんだけど、結局いつの間にか消して、スヌーズもしっかりオフにしてる。寝ぼけているはずなのに、それはちゃんとできちゃってるのすごいって思いますけど...。そんなベッドから出られず、さらにはアラームなんか簡単に止めちゃうみなさんに、これなら絶対起きるしかないという目覚ましアプリをご紹介します。

1) AlarmyAndroidiOS

221215_alarm_2

こちらのアプリ、まず選んだ目覚ましが合わなければ、他にもたくさん目覚まし方法のチョイスがあるのがすごいところ。目覚ましを止めるためにはミッションをクリアしなくてはいけない仕組みです。例えば、パズルをする、iPhoneを設定された回数振り続けなくてはいけない、QRコードをスキャンする、記憶テストをする、などなど。課金するとさらにチョイスが増えます。

2) I Can’t Wake Up!Android

221215_alarm_3

こちらもミニゲームがたくさんあって、それを解かないとアラームを消せないようになっています。記憶ゲーム、書き取り、算数、パズルなど。このアプリのおもしろいところは、どれくらい早く起きられたかトラッキングしてくれるところ。ゲームはすべて無料で使えます。課金すると広告なしに。

3) Alarm Clock for MeAndroid and iOS

221215_alarm_4

こちらの目覚まし(4ドル)も、スマホを振り振りする、算数の問題を解くなどです。アラームの音を自分の好きな音楽に設定できるのがこのアプリのいいところ。起きたら今日のお天気も教えてくれる機能つき。

4) Challenges Alarm ClockAndroidiOS

221215_alarm_5

「チャレンジ」と名前にあるように、アラームを止めるためのチャレンジをしなくてはいけません。神経衰弱や迷路などなどのチャレンジがあります。無料ですべてのゲームや機能を使えますが、課金すると広告なしになります。

5) Loud Alarm ClockAndroidiOS

221215_alarm_6

「Loud」すなわちうるさい、ですね。なので、むちゃくちゃうるさいアラーム音です。さらにうるさいだけではく、不快音まであります。黒板に爪を立てる音、警察のサイレンなど。嫌すぎて起きちゃう系です。

6) Motion Alarm ClockiOS

221215_alarm_7

Motion、そう動くことを要求される目覚ましです。音やゲームよりもベッドから出なくてはいけないという動きのほうが手っ取り早いかもしれないですね。課金で広告もなくなりますが、基本はフリー。

7) Morning RoutineAndroidiOS

221215_alarm_8

この目覚ましはゲームやモーションなどと違って、瞑想をして血の巡りをよくする、ポジティブなエネルギーのための心の持ち方などを教えてくれる目覚まし。ちょっとメンタルヘルスアプリっぽいですが、デザインもかわいいし、朝起きて瞑想をする習慣をつけてくれます。

自分のスマホをミニマリストな感じにするための4つのステップ

スマホ依存からミニマリストの道へ!コミュニケーションからエンタメまで、手のひらから世界へと繋げてくれるスマホ。どんどん癖になって、なかなか放っておけない存在に...

https://www.gizmodo.jp/2022/11/minimalist-phone-how-to-light-ii-wisephone-ios-android.html