スマホのスワイプで糸を上下させるスマート釣り竿をDIY。ヒットも検知して楽チンだ

  • 9,462

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
スマホのスワイプで糸を上下させるスマート釣り竿をDIY。ヒットも検知して楽チンだ
Image: 手工耿Handy Geng/YouTube

ゴツいけどスマートな釣り竿が爆誕。

釣り好きの人にとって、その楽しさや醍醐味は語り尽くせないこと思います。ですが、普通の人には、いつ動くか分からない浮きを凝視し続けるのも、リールを巻いたり戻して魚を徐々に手繰り寄せる駆け引きも、あんまり興味がないものだったりします。

指先ひとつでフィッシング

中国の発明家ユーチューバー、手工耿Handy Gengの最新作は、スマートフォンの上下スワイプでリールを巻くというハイテク釣り竿。浮きがツンツンしたら知らせる検知機能まで付いて、スワイプ操作に慣れた現代人ならではの1本になっています。

Video: 手工耿Handy Geng / YouTube

氷に穴を開けたり、土を掘ってミミズを探すのに便利なシャベル付き。竿が鉄筋製なので、ガシガシ掘っても曲がる心配はありません。氷に穴が空いたら、シャベルはそのまま竿を斜めに固定する台に置けば準備OK。スマホのスワイプに応じて電ノコの刃(!?)が回転し、釣り糸が上下します。浮きが沈むとスマホが震え、音声でも知らされるのでよそ見をしていても問題ありません。あとはひたすらスワイプするだけ。

問題点も別の用途もある

問題は素手でスワイプしたら手先が寒くて仕方がないことと、魚に触ったら生臭いままスマホをスワイプしないといけない点。ですが、釣りに飽きたら凧揚げも楽しめ、を使えば鍋を火にかけたりとマルチに使えるのも魅力。LEDがビカビカと光るので、夜釣りも楽しめますね。

今の科学技術であれば、釣りを完全自動にすることだって可能ですが、あえてスワイプ操作するのがイマドキかと思います。古典的な釣りを、スマホの利点を活かして超アップグレードさせた着眼点がナイスです。

中国のYouTuber、折り畳みiPhoneを自作しちゃった。

器用すぎるDIYです。中国のYouTuberが、自身のチャンネル「科技美学」で折り畳みiPhoneを披露しています。Appleの折り畳みiPhoneがリーク…...

https://www.gizmodo.jp/2022/11/lets-diy-iphone-fold-youtuber.html

Source: YouTube via The Awesomer