「Twitterのトップを辞めるべき」投票で過半数にそう言われてしまったイーロン・マスク

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
「Twitterのトップを辞めるべき」投票で過半数にそう言われてしまったイーロン・マスク
Image: Elon Musk/Twitter

イーロン・マスク氏が、Twitter上で自身のTwitterトップ退任を問う投票を実施、過半数が「辞任すべき」という結果に。

マスク氏がTwitterを買収しトップにたってから、毎日話題に事欠かない…、いや、ありすぎて食傷気味なほどです。今何がどうなているのかを把握するのがやっとです。

同時並行でロケットを打ち上げ、電気自動車走らせ、カタールまでW杯見に行っているマスク氏が超人なのはわかります。が、超人が正しい、超人は万人に好かれる、かどうかはまた別のお話。

万人の意見によれば、マスク氏はTwitterトップを退任すべきなのですからね。

Twitterのトップから降りるべき?

Twitterのトップから降りるべき? この投票結果に従おうと思う」のコメントとともに、12月19日8時20分にツイートされたTwitter投票。投票数は1億7500万件を超え、結果はYES=やめるべきとなりました。YESが57.5%、NOが42.5%。投票ツイートの後には、「現実になるかもしれないから、何を願うかは慎重に」という、ちょっとマスク氏らしくない弱気ツイートも見られました。

辞めるべきという投票結果を受け、現時点(日本時間12月20日11時半)ではマスク氏から結果に対するコメント、リアクションはありません。投票やり直しするかもしれないし、ジャーナリスト垢BAN解除の時のように結果に従うかもしれませんし。ライバルであるSNS企業をTwitter追放で大炎上からの謝罪&再投票予告のようなことになるかもしれません。…読めない、それがマスク氏です。

辞めない気がする…

読めないながらも、マスク氏がTwitterトップの座を降りる気がしないのが正直なところ。なぜなら、彼はTwitterを愛しているから。愛しすぎて怖いと本人が思わない限りは、この楽しさを手放せないと思いますけど、どうでしょう。

「マスクは辞める。もう新しいCEO決めてるはず」というコメントに「Twitterをキープできる人材でこの仕事したい人いないのよ。後任がいないんだよな」とリプライしていることからも、投票しつつも辞める気がないのではと思いますが。

中には、次期CEOに立候補する人もおり、MIT研究者&ポッドキャスト配信者のLex Fridman氏が手を挙げると、マスク氏はこうリプライしています。「かなり苦行好きの人なのかな。条件は1つ、Twitterに全財産投資すること。5月から破産への道最速で進んでいますから。それでもやります?世界2位のお金持ちにそんなこと言われたらねぇ(やっぱ辞める気ないよね?)。

世界2位といえば、首位陥落したのはテスラ株が下落しているから。株下落に関して、テスラ株の保有数が個人投資家では3番目というKoGuanさんが「イーロンはテスラを見捨てた。Teslaにはフルタイムで仕事してくれるCEOが必要」とツイートして話題になっており、マスク氏がCEOとしてTwitterにばかり力をいれていることを批判しています。いっそTwitter CEOを退任して、その分のエネルギーをテスラに回せば喜ばれるかもしれませんが…。

辞めるべきか否かはさておき、辞めない気がするけどなぁ。どう思います? 彼ほどTwitterを愛している人はいないのでしょうけれどね。

イーロン・マスクが掲げる「言論の自由絶対主義」って? TwitterでジャーナリストやライバルSNSのアカウントが凍結

ババンババンバンバン!Twitterが、イーロン・マスク氏を批判するジャーナリストとライバルSNSを垢バンしまくっちゃっています。マスク氏の「言論の自由絶対主...

https://www.gizmodo.jp/2022/12/263377.html