北欧デザインのデスクアクセサリーがすんごい綺麗なんですよ

  • 29,466

  • ギズ屋台
  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
北欧デザインのデスクアクセサリーがすんごい綺麗なんですよ
Photo: ヤマダユウス型

どれも置くだけでデスクQOLが上がっちゃうねぇ…。

布団やデスクチェアなど、1日のうち大半の時間を過ごす場所にはお金をかけるべきと言ったりもします。この理論に則ると、PCやスマホも投資先としては悪くない。でも、ガジェットっていつか買い換える日がやってくるんですよね…。

ではガジェットそのものではなく、ガジェットの周辺の質を上げるって考えはどう? 一生モノのデスクアクセサリーをお探しなら、ギズ屋台で取り扱い中の「NEVER ODD OR EVEN」はかなりドンピシャです。北欧デザインの美しさが詰まったこのシリーズ、使ってみたので紹介しましょう。

触り続けたい手触り「NEVER ODD OR EVEN スエードデスクラグ」

221217neveroddoreven_02

NEVER ODD OR EVEN スエードデスクラグ」は、ヴィーガンスエード製のデスクマット。デスクにサっと敷くだけで整理された感が出るし、デスクを傷から守ることも。

221217neveroddoreven_03

手触りはすごく滑らかで、アニマルレザーとの違いは全然わかりません。なおかつ従来のスエードよりも耐久性が強いので、例えば玄関の戸棚やインテリアマットとして使っても映えそうですよ。

価格は1万6000円。柔らかで収納性も良いため、持ち歩きも簡単。こうした品がある敷物って、その上に置いてるモノを高級にする効果もありますよねー。

金属が美しい「NEVER ODD OR EVEN エニウェアラップトップスタンド」

221217neveroddoreven_04

ノートPCで作業してる人は、ノートPCのスタンドとして使える「NEVER ODD OR EVEN エニウェアラップトップスタンド」はいかが? 目線が上がると肩こり防止にもなるので、家でじっくり仕事をするならこういうのがあると便利。ワイヤレスキーボードやマウスは下に収納しましょ。

221217neveroddoreven_05

無垢材とアルミニウムの組み合わせは、美麗の一言。PC環境ってどうしても人工物が多くなりがちですけど、こうした天然素材のマテリアルがあるだけで印象はかなり変わってきます。個人的にも無垢材が好きなので、この木目はうっとりですねぇ…。

価格は3万8000円。わりといいお値段してきますけど、それだけにデスクの印象をガラリと変えるパワーがあります。このスタンドに相応しいデスクを用意してあげたい。

ここがスマホの定位置「NEVER ODD OR EVEN スマホスタンド」

221217neveroddoreven_06

スマホの質を上げたいなら、スマホの置き場をカッコよくするアプローチも有効。「NEVER ODD OR EVEN スマホスタンド」は無垢材とアルミニウムを組み合わせた、これまた美しいスタンド。画面の位置が高くなるので見やすさにも貢献してます。

221217neveroddoreven_07

底面には穴が空いていて、ここからケーブルを入れて充電も可能です。ケーブルの引き入れは手動になっちゃいますが、ケーブルなしでシンプルなスタンドとしても使いやすかったです。サッと置いてサッと取る感じ。

価格は1万2000円。これはもうスタンド本体がインテリアっぽいシルエットしてるので、デスクやテーブルの端に鎮座させておくだけで様になるかと。プレゼントにも良いサイズ感じゃない?

ケーブル整理も美しく「NEVER ODD OR EVEN ワイヤーガバナー」

221217neveroddoreven_08

最後はケーブル整理のためのアクセサリー「NEVER ODD OR EVEN ワイヤーガバナー」。ハンガーとゴムバンドを使ってケーブルなどをまとめるオーガナイザーで、今回紹介するアイテムの中では一番実用的。これも無垢材×アルミニウムの美麗組み合わせです。

221217neveroddoreven_09

ゴトっとした木の存在感はこれまたインテリアらしい佇まい。設置場所は限定されるけれど、ケーブルオーガナイザーで天然木目ってかなり珍しいのでは? スパゲティー状態の充電ケーブルはこれで解決!

価格は1万2000円。さっきのスエードデスクラグと組み合わせるとさらにカッコいいだろうな〜。

という感じで、NEVER ODD OR EVENのアイテムを4つを紹介しました。どれも所有欲を大いに刺激してくれる、ビルドクオリティに優れた逸品です。僕がどれか1つ買うなら…スマホスタンドかなぁ、でもデスクラグも使いやすそうだしなぁ。悩ましい!

年末年始にあたり、誠に勝手ながら下記期間におきまして、発送業務及びカスタマーセンターを休業させていただきます。

恐れ入りますが、下記期間の発送とお問い合わせにつきましては、通常より長く日数を頂戴いたしますことをご了承ください。

【休業期間】

2022年12月28日(水)~2023年1月5日(木)

【商品の発送について】

年内発送最終日:2022年12月27日(火)

年始発送開始日:2022年1月5日(木)

※12月27日(火)〜1月5日(木)注文完了分までのご注文は1月5日(木)以降に順次発送いたします。

※12月24日〜12月26日の注文に関しては、道路混雑・配達諸事情により、1月5日(木)以降の配送になる可能性がございますのでご了承いただけますようお願い申し上げます。

お出かけ用電源タップはこれで決まり。端子が豊富でゴロっとしたフォルムがかわいい「humor handy Plus」

カバンの中に「humor handy Plus」があるとめちゃ便利。旅行やお仕事、そして自宅でも使えるオールラウンドな電源タップなんです。見た目もオシャいでしょ...

https://www.gizmodo.jp/2022/12/giz-yatai-humor-handy-plus.html

Photo: ヤマダユウス型
※記事掲載時点では在庫が確認できておりますが、購入の際に売り切れている可能性もございます。その場合、販売ページで再入荷リクエストにご登録ください。
※表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。
Source: ギズ屋台