キングジムからシリコン製のポーチ登場。防水なのでガジェットやアウトドア用品に

  • 23,829

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
キングジムからシリコン製のポーチ登場。防水なのでガジェットやアウトドア用品に
Image: KING JIM

汚れや液漏れが気になる小物にも。

充電器やモバイルバッテリーなどをしまうガジェット用ポーチは数あれど、多くが布やメッシュ製なんですよね。キングジムが作った「TEX-POUCH(テクスポーチ)」シリーズは、素材がシリコンなので防水。万が一飲み物をこぼしたり、雨に濡れても問題ありません。

4種類×4色で迷っちゃう

スタンダードサイズの「TXP100」は、幅約190mm×高さ115mm×厚さ25mmで1,750円。少し小ぶりなミニサイズの「TXP200」は、幅約140mm×高さ95mm×厚さ20mmで1,600円。同じく1,600円の「TXP300」は、今川焼きのような円筒形で幅・高さ共に約90mm×厚さ30mm。ICカードや小銭や指輪などのアクセサリーに便利な薄型「TXP400」は、幅約118mm×高さ87mm×厚さ7.5mmで1,400円となっています。

221205_kingjim2
Image: KING JIM

カラバリはどれもベージュ、カーキ、ネイビー、グレーがあり、好みや用途別に揃えられるようになっています。数種類を揃えるなら、色も統一したいですね。

防水性を活かして使おう

表面はサラっとした手触りの加工が施され、指がベタっとつくことはなさそうです。水濡れに弱い電子機器だけでなく、アウトドアで使ったツール類が他のものを汚さないようまとめたり、マニキュアや化粧水などバッグ内で漏れると困るアイテムをしまっておく使い方もできます。防水のメリットを活かした使い方で、小物類を護りましょう。

衛生グッズやガジェットの持ち運び、カラビナ付きの防水ポーチが正解かも!

ガジェットや衛生グッズを入れるのに適した防水ポーチ。カラビナとセットだから、バッグやズボンのベルト通しに引っ掛けられます。

https://www.gizmodo.jp/2022/05/amazon-aso-toftpouch.html

Source: KING JIM