Nothingがアメリカに上陸するとき、新作スマホ「Phone (2)」がお披露目されちゃったり…しないかなぁ?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Nothingがアメリカに上陸するとき、新作スマホ「Phone (2)」がお披露目されちゃったり…しないかなぁ?
Image: Nothing

ロンドンを拠点とするNothing。OnePlusの共同創設者のカール・ペイ氏の新たな挑戦として、創業当時から話題を集め、イヤフォンとスマホをリリース。ユニークなデザインにすでにハマっている人もいるかと思います。

日本ではコラボ楽曲コラボイベントもあり、けっこうNothingな国なので気づいていない人もいそうですが、Nothingのスマートフォンはアメリカ未上陸

そんな中、Nothing CEOのカール・ペイ氏がAppleやGoogleの本拠地アメリカに進出するとついに宣言しました。

アメリカに上陸するのはPhone (1)なのか、それとも…?

ペイ氏が北米進出を語ったのは、CNBCのインタビューにて。他エリアよりも進出が後になったのは、「追加のテクニカルサポートが必要」だったからだと語っています。特に、通信キャリアとの連携のことで、現在まだ詳細を詰めているところだそう。

ただ、北米にNothingのスマートフォンが進出とはいっているものの、スマホ第1弾としてリリースされたPhone (1)で進出するとはいっていません。ペイ氏は「今後のプロダクト」と発言しており、それが引き続きPhone (1)を指すのか、それとも後継機(Phone (2)?)の存在を示唆しているのかはわかりません。リリース時期もまだ明らかにされてはいません。

CNBCのインタビューでは、他にも2024年までに会社を黒字化させること(2021年から2022年で2000万ドルから2億5000万ドル規模に成長)、Foxconnに製造を依頼したけど断られた話などが語られています。

iPhone一筋だったけどNothing Phone (1)に一目惚れ→実際に買ってみました

こんなスマートフォン、初めて出会った。 iPhoneを使い始めて約8年。これまでずっとAndroidとは無縁だった僕ですが、一目惚れしてしまったスマートフォンが...

https://www.gizmodo.jp/2022/09/nothing-phone-vs-iphone-13-pro.html

Source: CNBC