コスパよし。プロジェクターを気合いで天井に吊り下げたら、部屋が広くなって大正解だった

  • 28,580

  • author K.Yoshioka
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
コスパよし。プロジェクターを気合いで天井に吊り下げたら、部屋が広くなって大正解だった
Photo: K.Yoshioka

やってよかった。

僕の家にはテレビがなく、代わりにプロジェクターを毎日使ってます。AppleTVを接続してるので、ニュースはAbemaやYouTubeで摂取して、エンタメをNetflixやAmazonPrimeで楽しむのが日課です。

プロジェクターを毎日使うにあたって、すごく重要なのが設置場所。常設できて、部屋の邪魔にならない場所に置く必要があります。

僕は今年引っ越したんですけど、新居で設置したプロジェクターの位置に全然納得できていませんでした。

projecter_2

ソファーの手前に3脚を立てて設置してたんですけど、部屋の中を移動するときに邪魔だし、すぐぶつかるから位置がずれるし、どうにかできないかなと思ってました。

そしていろいろと調べた結果、おそらく最適解は天井への設置だと判断。最近だとシーリング一体型のプロジェクターもあるので買い替えも一瞬考えたんですが、値段が高いし、プロジェクター自体の性能があんまり良くないので、いま持っているプロジェクターを天井に設置する術を考え始めました。

で、結果的に導入したのが突っ張り棒を使って吊るすという方法です。

用意したもの

・ダイソーの伸縮式つっぱり棒ホワイト(135-200cm/耐荷重6kg)×2本

1本だと耐荷重が不安だったのと、2本あると平面っぽく使えて安定性もあります。

・突っ張り棒が落ちない君×2

つっぱり棒の耐荷重的には大丈夫なんですが、地震とかで落ちたら怖いので保険として購入しました。

・ゴリラポッド(的なもの)

角度や方向を変えれるのでプロジェクターの位置調整に便利。

・ダイソーの結束バンド

ゴリラポッド(的なもの)が落ちないように固定するのに使います。

設置の手順

projecter_3

手順としては、まずは突っ張り棒をいまプロジェクターを置いてる位置の真上に設置。

projecter_4

プロジェクターのマウント穴とゴリラポッド(的なもの)をくっつけて、吊り下げる形で突っ張り棒に固定。ゴリラポッド(的なもの)はプロジェクターの重さに耐えれるものを選びましょう。

最後に結束バンドでゴリラポッド(的なもの)を落ちないように固定したら完成!

projecter_5

ちなみにAppleTVやアダプターはダイソーの食器棚用の収納ツールを設置して置いてます。(これは見た目がダサいのでどうにかしたい)

ずーっとやろうと思っててめんどくさくて放置してたんですけど、意外とやったら簡単で、コスパもいいので大正解でした。全部で5,000円いかないかも。

あとやる前は突っ張り棒ってのが貧乏くさくて嫌だなと思ってたんですけど、意外とそんなことありませんでした。一応ごまかすためにワイヤーライトをぐるぐる巻きにしてます。あと耐荷重的に大丈夫であれば植物とかライトとか吊るしてもいいかも。お金がある人は、Amazonでアルミ製の突っ張り棒を使うのも良さそう。

プロジェクターの置き場所に困ってる人は試してほしいです! 部屋も広々使えるようになったしストレスフリー。

調子に乗ってYogibooも買いました。

projecter_6

天井にプロジェクターを吊り下げられる気合い ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする