デロリアンの部品を流用した腕時計、レトロ・フューチャリスティックで超カッコ良い!

  • 14,465

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
デロリアンの部品を流用した腕時計、レトロ・フューチャリスティックで超カッコ良い!
Image: REC Watches

あのデロリアンが手首に宿る!

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作でタイムマシーンになった、「デロリアン」で知られるDMCのスポーツカー「DMC-12」。無塗装の地金剥き出しボディーやガルウイングドアなど、今でもそのカッコ良さは普遍的な1台です。未来的なEVが発表されてもなお、旧式の方が魅力的ですよね。

車に乗れなければ腕時計をすればイイじゃない

「DMC-12」は、DMC社が倒産するまで、推定8,975台しか製造されなかった希少種でもあります。いくら実車が欲しくても、なかなか出会えないのが実情。ですが今、本物のデロリアンから作った腕時計ならオーナーになれるんです。

時間の移動はできないが確認はできる

REC Watchesが作ったのは、車体番号「VIN SCEDT26TIBD006882」から、文字盤の外側にあるリングパーツを切り出した腕時計「SPX DeLorean」。限定456本ですが、社長だったジョン・Z・デロリアンが個人所有していた1台からも部品が提供されているんですって。

221215_rec1
Image: REC Watches

どこから見てもデロリアン

時計の中身はスイス製の「SELLITA Cal.SW200-1 S c」。316Lステンレス製ケースはデロリアンを上から見た形に似ており、横から見ても車体に似せています。ベルトはリアウィンドウのバイザーに似せた造りで、裏面はテールランプに似た窓があり、内部のムーブメントが見えるようになっています。またちょっと分かりにくいですが、文字盤の放射線はホイールを意識しているのも細かいこだわりです。

価格は1,995ドル(約27万円)と安くはありませんが、実車より安いし維持費やガソリン代もかからず、一生モノのお宝になりますね。

タグ・ホイヤーの新作スマートウォッチはポルシェと連携できる

タグ・ホイヤーによる新作「キャリバーE4 ポルシェ スペシャルエディション」は、ポルシェとのコラボモデルです。このモデルではポルシェのスーパーカー(2022年の...

https://www.gizmodo.jp/2022/08/tag-heuer-porsche-smartwatch-price-air-conditioning.html

Source: facebook, REC Watches via MIKE SHOUTS