余った野菜をぶち込んでおいしいスープが作れる「全自動食べるスープメーカー」

  • 8,305

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
余った野菜をぶち込んでおいしいスープが作れる「全自動食べるスープメーカー」
Image: サンコー

エコだしおいしいし。

サンコーから、余り物の野菜を入れてボタンを押すだけで、おいしいスープが出来上がる調理器具「全自動食べるスープメーカー」が発売されました。

221212SOUPmaker-01
221212SOUPmaker-02
Image: サンコー

料理の際に出る、野菜の端っこなどをそのままスープにできます。しかも、ほとんど手間がかかりません。料理の度に「この野菜の切れ端捨てるのもったいないなぁ」と思っていたのですが、これがあればそんなモヤモヤした気持ちをスッキリしてくれることでしょう。

221212SOUPmaker-03
Image: サンコー

内部には4枚刃が搭載されており、食材をパワフルに砕いてくれるので、固い食材でも問題なし。ほんとに野菜の切れ端入れておくだけでいいんです。

221212SOUPmaker-04
Image: サンコー

レシピは、ポタージュ、煮込み、ジャム、豆乳のほか、撹拌だけを行なう「ミキサー」があります。また、内部を洗う洗浄モードもありますよ。

ジャムや豆乳ができるのもいいなぁ。ちょっと傷んできたりんごとか入れてジャム作ったら、毎日食パン食べそう。豆乳も好きなんで、大豆買ってきて作っちゃいそう。

お値段は1万2800円。これがあれば、ヘルシーでエコな食生活が実現できる、かも?

Source: サンコー via 価格.com