ロボット犬「Spot」、組体操でXmasツリーの飾り付けを頑張った!

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ロボット犬「Spot」、組体操でXmasツリーの飾り付けを頑張った!
Image: Boston Dynamics/YouTube

仲間と一緒にピラミッド!

科学技術の発展により、ロボットのオートメーション化が進んだ現代。Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)では、クリスマスツリーの飾り付けロボット犬「Spot」に行わせることに成功しました。

協力プレイで飾り付け

ツリー頂上の飾りに手が届かない「Spot」が、仲間を呼んできて行ったのはまるで組体操。2匹をしゃがませ、階段を作ってから立ち上がって持ち上げます。

Video: Boston Dynamics/YouTube

複数台が組み合わさるのは「今週のビックリドッキリメカ」みたい。ですね。ジェンガのように組み合わされば、かなりの高所でも届きそうな気がします。

ちょっとドジっ子だけどね

降りるのに失敗して落下するシーンもありました。NG集はほのぼのと笑えるものですが、「Spot」は1匹800万円もするので他人事ながらちょっと心配になります。まぁでも2022年の笑い納めといった感じですかね。最後は「良いお年を」というメッセージで締めくくられました。

老朽化した下水道管を歩いて調査するクモ型ロボット。ゲームパッドでの操縦が楽しそう

未来が舞台のゲームに出てきそう。 1970年代頃の、高度成長時代に整備されまくった日本のインフラ設備。近年は老朽化の波が来ており、各地で錆や亀裂や破損などのト...

https://www.gizmodo.jp/2022/11/spider-robot-investigate-sewage-pipe.html

Source: YouTube via IEEE SPECTRUM