アナログだけど8ビット。簡単にドット絵が描ける芯が四角いペン

  • 19,126

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
アナログだけど8ビット。簡単にドット絵が描ける芯が四角いペン
Image: サンスター文具株式会社

押すだけでドット絵が描ける!

現実世界のようにリアルなグラフィックで遊べるテレビゲームも、いまだに懐かしのドット絵で描かれたものが新作として発売されたり、いつまでも8ビット風のデザインは廃れることがありません。単純なだけにかわいく、小さな四角形の組み合わせには無限の可能性があるんですよね。

ファミコン時代のゲームキャラも簡単

サンスター文具株式会社の「dot e pen(ドット・エ・ペン)」は、芯が四角いマーカー。ハンコのようにポンと押すだけで、均一な四角形の色が描けます。これが16色という豊富なカラバリで展開しているので、なんでもかんでもドットで表現できるようになります。

細いペン先と組み合わせてみよう

ペンの反対は細いので、8ビット風に限らず組み合わせれば表現の幅がさらに広がります。授業のノートや事務仕事、アートやイラスト制作でも彩り豊かになりますよね。新たな境地が拓けそうです。

221202_dotepen2
Image: サンスター文具株式会社

値段は各色220円ですが、暖色系の4本セットAと寒色系の4本セットBがそれぞれ880円であるので、まずはこれら2種から徐々に増やしていくのが良いかと思います。最後は全色コンプリートしたいですね。

500人以上の武士が同時に動く! 「関ケ原山水図屏風」をドット絵でアニメ化した芸術作品

17世紀(1600年)に描かれた六曲一隻の屏風絵「関ケ原山水図屏風」が、デジタル技術でアニメ化されました。映像作家 / プリミティブアニメーション作家の重田佑介...

https://www.gizmodo.jp/2021/06/236402.html

Source: Twitter via サンスター文具株式会社