安価で手軽に! 観葉植物で部屋をおしゃれに見せるDIYアイデア4選

  • 9,658

  • lifehacker
  • author Becca Lewis - Lifehacker US
  • [原文]
  • 的野裕子
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
安価で手軽に! 観葉植物で部屋をおしゃれに見せるDIYアイデア4選
Image: Shutterstock

ライフハッカー[日本版]2022年7月17日掲載の記事より転載

家の中の雰囲気を変えたいなら、植物がおすすめです。

しかし、自分でプランターや植木鉢に植物を植えれば、お金も節約できる上に、思ったよりも簡単です。

1. ワイヤーバスケットを吊るす

そこで、登場するのがハンギングバスケット。

ワイヤーのハンギングバスケットは、プラスチック製の物よりも割れにくく、何年も使えます。ハンギングパスケットに植える植物は、お好みで。吊るす場所の日当たりでも、十分育つ植物にしましょう。

インパチェンス(アフリカホウセンカ)やフクシアベゴニアなどは、どれもワイヤーのハンギングパスケットで育てられる花ですが、鉢植えで楽しめる花は他にもたくさんありますよ。

2. マクラメのプラントハンガー

マクラメ糸を使ったプラントハンガーと植木鉢の組み合わせも、植物を飾る組み合わせとしてはいいです。この組み合わせは、マクラメのプラントハンガーに合うサイズの植木鉢を選ばなければなりませんが、屋内と屋外のどちらにもピッタリで、何年も使い続けられます。

マクラメの編み方やデザインと植木鉢の形によって、組み合わせは無限に広がるので、自分のインテリアやスタイルに合わせるのが簡単です。

素焼き樹脂など、植木鉢には様々な素材、色、サイズ、スタイルがあるので、自分の好きなものが見つかるでしょう。

マクラメのプラントハンガーも様々な種類がありますうが、基本的な結び方がわかれば、自作することもできます。

プラントハンガーをつくるなら、ホームセンターでマクラメ用の紐綿麻の紐を選びましょう。

3. プラントスタンドやラック

植木鉢の置き場所をアップグレードする方法もいくつかあります。

中古品屋やホームセンターなどで売っているプラントスタンドを使って、植木鉢の高さを上げることで、見た目にも変化が出る上に、水もあげやすくなります。

植木鉢が不揃いな場合は、スプレー塗料で同じ色に揃えたり、新たな色を足してあげたりしてもいいでしょう。

4. 別の物を再利用する

別の用途の物を再利用して、おもしろくて安価な植木鉢で植物を育てるのも一つのアイデア。

基本的には、土を入れられる容器であれば植木鉢になります。

植木鉢でない容器を再利用する場合は、土の水はけを良くするために、容器の底にドリルなどで穴を開けましょう。

簡単に再利用できる物としては、水切り用のザル(ステンレス製のボウルにいくつか穴が空いているコランダー)がピッタリです。土を入れることができ、水はけ用の穴もすでにあります。

服についた血液の汚れ・シミの落とし方。時間が経った汚れも洗濯で落ちるのか検証しました

大人になっても、うっかり切り傷を作ったり乾燥肌を掻いたりして、気がついたら服に血がついちゃった! なんてことありますよね。傷は治っても血液ジミが消えなくて、お気...

https://www.gizmodo.jp/2022/11/how-to-clean-blood-stains.html

Source: Micaels, Joann, North40, Thunder, HomeDepot, Ferry Morse, Brecks