ロック画面で待ち時間がわかる。UberのアプリがiPhoneの「ライブアクティビティ」に対応準備中らしい

  • author はらいさん
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ロック画面で待ち時間がわかる。UberのアプリがiPhoneの「ライブアクティビティ」に対応準備中らしい
Image: MacRumors

パッと見で分かります。

iOS 16.1から使えるようになったライブアクティビティですが、対応アプリが続々と増えてきています。

どんな機能なんだっけ?

2
Screenshot: Apple

ライブアクティビティとは、タクシーの配車状況やスポーツの試合をiPhoneのロック画面上でリアルタイムに把握することができる便利な機能ですが、まもなくUberUber Eatsアプリでも利用できるみたいです。

スクリーンショット2022-12-0814.16.40
Image: はらいさん

MacRumorsによると、11月に行われたアップデートでそれぞれのアプリの設定ページにライブアクティビティに関する項目が追加されているとのこと(確認したら確かに追加されていました)。

ただ、まだこの機能は一般向けに開放されていないとのことですが、近日中に利用できるようになることが予想されています。

アプリを開くことなく、ロック画面でタクシーの配車状況料理の配達状況がすぐに確認できるのはめちゃくちゃ便利。

これは早く使ってみたいですね!

iOS 16の新機能スゴ技15選

数か月にわたるプレビューやベータ版を経て、ついにiOS 16が登場しました。無事インストールできたら、新機能を知りたくてウズウズしますよね。メジャーなものからマ...

https://www.gizmodo.jp/2022/10/ios-16-new-tech.html

Source: AppleMacRumors