ついに届いた!パックリ開くカメラバッグは撮影のハードルを下げてくれた

  • 6,744

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山田洋路
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ついに届いた!パックリ開くカメラバッグは撮影のハードルを下げてくれた
Photo: 山田洋路

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

ついに届きました!

その名も、コンパクトにして収納性の高いカメラバッグ「BP-201」。4秒でカメラを取り出せる、合理的な設計のようです。

試してみてわかったメリットをお伝えしていきます。

15個以上の収納スペースを合理的に配置

BP-201review01
Photo: 山田洋路

こちらのちょっと立体的なスリングバッグが「BP-201」。コンパクトなので圧迫感がなく、むしろスタイリッシュな印象さえ受けます。

BP-201review02
Photo: 山田洋路

小さなボディには、合理的な配置で収納スペースが備わっていました。たとえば両サイドにあるU字型ファスナーポケットがこちら。

ペン立てや衛生用品、イヤホンなどが入れられるポケットを搭載。所定の位置にモノが収まり整理しやすいですし、パカっと大きく開くのが取り出しやすくて良いです。

BP-201review03
Photo: 山田洋路

メインスペースの入り口はパックリと開けられて、このように大きなモノでも取り出しやすいです。

BP-201review04
Photo: 山田洋路

一方、最も頻繁に使いたいのがスマホかと思います。「BP-201」ではフロントポケットに手を伸ばせばスマホがサッと取り出せる仕組みに。

BP-201review05
Photo: 山田洋路

シーンによっては、ストラップの吸盤にスマホを取り付けておいても便利。歩いた振動では落ちそうにもないほど安定しているので、より素早くアクセスしたいときにはこちらの収納場所を使うのがいいかもしれません。

BP-201review06
Photo: 山田洋路

装着したときには身体と接する面には、貴重品を管理しておきたいセキュリティポケットも搭載しています。

BP-201review07
Photo: 山田洋路

ペットボトルホルダーは、使わないときにはストラップで閉じておけるので邪魔になりません。

たしかに数秒で撮影に入れる

BP-201review08
Photo: 山田洋路

では、実際にカメラを収納してみて使い勝手をチェックしていきます。

「BP-201」にはマジックテープ式のセパレーター2枚が付属していて、中に入れるモノに合わせて仕切りが設置できます。カメラやレンズ、ジンバルなどの撮影機材がうまく収まりました。

BP-201review09-2
Photo: 山田洋路

とっさのシャッターチャンスに備えて、いかにカメラが素早く構えられるかも重要なポイントです。“わずか4秒で撮影できる”のが売りの「BP-201」。たしかにバッグを胸の前に持ってきて、撮影するまでがシームレスに行え、数秒で撮影に入れました。

BP-201review10
Photo: 山田洋路

ボトム部のストラップには三脚をホールドすることもできるので、幅広い撮影に活かせそうです。

利用シーンに合わせて持ち変えられる

BP-201review11
Photo: 山田洋路

個人的には、持ち方が自在なのがとても使いやすいと感じました。「BP-201」は、デフォルトの斜め掛け(左右どちら方向も対応)をはじめ、片掛けや付属のストラップによる三点固定、縦横の手持ちも可能。

利用シーンに合わせた持ち方が選べて自然です。

仕事用にも使い回せるカメラバッグ「BP-201」は、現在machi-yaで支援を受け付けています。執筆時点では、machi-ya特別価格となる14,850円(消費税・送料込み)からオーダー可能な状況です。カラーはブラックとグレーの2色展開となっています。

本記事ではご紹介しきれなかった魅力がまだまだたくさんあります。プロダクトが気になる方は以下のWebページもチェックしてみてください。

>>すぐに出せるコンパクトカメラバッグ。取り出し便利でスタイリッシュ BP-201

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya