IPSパネルなのがミソ。Alienwareからも500Hzのゲーミングディスプレイが登場

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
IPSパネルなのがミソ。Alienwareからも500Hzのゲーミングディスプレイが登場

速さも美麗さも諦めない。

世界最大の家電見本市であるCES2023にて、Alienwareから25インチのゲーミングディスプレイ「AW2524H」が発表されました。その持ち味は、リフレッシュレート500Hzという爆速描画っぷり。360Hzを優に超えてきやがった…!

とはいえ、世界初のリフレッシュレート500Hzを達成したゲーミングディスプレイは、2022年5月に登場した「Asus ROG Swift 500Hz」でした。でも、あちらはTN液晶だったのに対して、こちらはIPSパネルで500Hzを実現。発色や視野角を犠牲にすることなく、高リフレッシュレートを達成したわけですね。

ただし、500Hzネイティブではなく通常時は480Hz、オーバークロックで500Hzに届きます(DisplayPort経由でのみ。HDMIでは240Hzに制限される)。G-Sync およびReflex Analyzerに対応し、DisplayHDR 400認定も取得。eスポーツ系ゲームだけでなく、グラフィックを重視したゲームも楽しめるでしょう。

価格は未定で今年3月下旬頃に米国で発売予定。500Hzの世界がどんどん身近になってゆく…!

ASUSの超人気ゲーミングPCに2023年モデル登場。RTX4090搭載!

Nvidiaの最新GPUであるRTX4000シリーズが発表されたのが、昨年の9月。開催中のCES2023にてラップトップ版が発表され、ASUSがRTX4090を...

https://www.gizmodo.jp/2023/01/asus-rtx4090.html

Source: CNET