CESで予感、いよいよ折りたたみスマホが来そう

  • 8,426

  • author Florence Ion - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
CESで予感、いよいよ折りたたみスマホが来そう
ぱっと見は折りたためない風。(Image: Samsung)

折りたたみって良いの?っていうより、どの折りたたみが良いの?って感じになるのかも。

CES 2023を振り返ってみると、とくに印象に残ったことがいくつかあります。そのひとつが、今年はいよいよ折りたたみが来そうってことです。

中でもSamsung(サムスン)は、次なる手をいろいろ見せてくれました。彼らは自身がスマホメーカーであると同時に、他社への部品サプライヤーでもあり、供給先にはiPhoneを販売しているApple(アップル)もあります。

なのでSamsungの製品を見ておくと、スマホ市場全体の方向性も占えるんです。長期的にSamsungの研究開発機関がペイするかどうかは別の問題なんですけど…。

ともあれアナリストの予想では、折りたたみディスプレイの出荷数は2026年までに増加すると言われてます。ただそのためには、価格がもっと下がらないといけませんね。

一口に折りたたみといっても、Samsungはいろんなタイプを出してます。以下、見ていきましょう!

開いて伸ばせる、Flex Hybrid

230118_cesfoldables2
Image: Samsung

Flex Hybridは折りたたみ式と、引っぱって画面が伸びるスライド式のハイブリッド

たたまれた状態から開いたときの画面は、サイズ10.5インチ、アスペクト比4:3と、Webページをスクロールするのに最適です。

そこから一方の端をスライドさせると、12.4インチ・16:10と動画閲覧向きの大きめ画面ができます。SamsungはFlex Hybridを「未来のノートPCのプロトタイプ」と呼んでます。

観音開き、Flex G

230118_cesfoldables3
Image: Samsung

Flex Gは去年のCESにも出てたんですが、当時まだ参加者が少なかったせいか、今年も出展されてました。Flex Gはタブレットスタイルで、観音開きするタイプです。画面に囲まれて、ポータブルながら没入できるコンセプトです。

S字に伸びる、Flex S

230118_cesfoldables4
Image: Samsung

こちらはGalaxy Z Foldで使われてるのが想像しやすい、Flex S。

最近出された特許申請からも、その方向性が感じられます。Flex Sは普通のハンドヘルド型から、ながーいS型に大変身します。それでいて、現行の細長いZ Fold 4よりも小さなサイズに収まってます。

バーチャルキーボード付き、Flex Note

230118_cesfoldables5
Image: Samsung

去年と今年Samsungが展示してたFlex Noteには、13インチノートPCのサイズの中に、アスペクト比4:3、17.3インチの画面が収まってました。

タッチスクリーンで、Lenovo ThinkPad X1とかと競合関係になるんだと思われます。ただしキーボードがバーチャルなので、万人向けじゃないかもしれません。

右に伸びる、Flex Slidable Solo

230118_cesfoldables6
Image: Tech World Walt Plus

Flex Slidable Soloは、CES 2023で公式にプロトタイプが発表されました。

14インチのパネルが超ワイドな17.3インチに広がり、アスペクト比も変えられます。

右左に伸びる、Flex Slidable Duet

230118_cesfoldables7
Image: Samsung

Flex Slidable DuetもCES 2023 でデビューを飾りました。

開いたサイズはFlex Slidable Soloと同じくらいですが、違うのは広げる時に左右どちらの方向にでも広げられることです。

どっちにもたためる、Flex In and Out

230118_cesfoldables8
Image: Samsung

Flex In and Outは、Galaxy Z Fold 4の画面と一見同じように見えます。

ただタブレットモードからスマホモードに折りたたむとき、内向きにも外向きにも、どっちにでもたためます

2023年のスマホ市場はこう進化する

2023年のスマートフォン市場の行方を予想。折り畳み端末など興味深い製品が多く出そう。

https://www.gizmodo.jp/2023/01/forecasting-the-evolution-of-smartphones.html