暖かい靴下を探し求めた結果、「着圧ソックス」に行き着きました

  • 11,447

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
暖かい靴下を探し求めた結果、「着圧ソックス」に行き着きました


血流こそ、ポカポカ体温へのカギだったんだ。

靴下にお金をかけるとQOLが上がることを、何度かお伝えしてきました。では、冬に快適なあったか靴下はどうなのか。足元が冷える冬こそ靴下への関心が高まる季節ですよね。

足を温めるべく、メリノウールや登山系靴下、もこもこルームソックス、5本指系など、色々試してました。そんななか2022年に出会ったのが、ソックウェルの着圧ソックス。この靴下が足元冷えの救世主になったのです!


第二の心臓をサポートせよ

どうして着圧ソックスが足元冷えに効くのか。そもそも足先が冷える原因は、気温が下がると身体の末端に血液が行き届きにくくなるためです。

デスクワークをしていると座り姿勢のせいで下半身の血行が滞ってしまうので、さらに血行が悪くなるわけですね。筋肉量が少ない人ならなおさらです。


230120compsocks_02
着用モデル…[SW91M]THE GUIDE


そこで効くのが、着圧ソックスによるふくらはぎへの加圧。ふくらはぎは第二の心臓ともいいますし、ここを加圧することで血流を促すわけですね。

履いてみると足先の体温が上昇した感覚があり、デスクワーク中も足先が冷えにくくなりました。着圧でない靴下と履き比べてみましたが、体感温度にかなりの違いがあります。着圧、恐るべしッ。

履き心地も良好

「着圧って窮屈じゃない?」との疑問にも答えておきましょう。他メーカーとの比較はできませんが、ソックウェルの着圧ソックスは履き始めこそ窮屈に感じるものの、すぐに慣れてきます。

かゆさも感じないし、履いたままお昼寝もできるレベル。ウールとレーヨンの混紡生地も手触りサラサラで良い感じです。


230120compsocks_03

なおかつ、ソックウェルの靴下は柄も可愛い。足元が彩られているとなんだか気分もアガっちゃいますね。

ちなみにこの写真では膝下まであるロング丈を履いてますが、ふくらはぎまでのミドル丈ソックスもあります。そちらも試しましたが、より効果を感じられるのはやはりロングでした。


ルームシューズと組み合わせればさらに冷えをカット

足先の冷え対策にはルームシューズも有効。靴下よりも断熱効果が高く、床冷えもカットしてくれますよね。でも、裸足でルームシューズを履くと足裏からの汗が冷える原因になってしまいます。


230120compsocks_04


なので、ルームシューズを履くときはやっぱり靴下も履きたい。どうせ靴下を履くのなら着圧ソックスでさらに冷え対策しましょってなワケです。一時期はもこもこルームシューズを靴下代わりにしてたこともあるんですけど、汗のおかげかあまり暖かくはありませんでした。ルームシューズで大事なのはソールの厚みだと思うなぁ。


着圧ソックスで血流をグングンに


230120compsocks_05


いわゆる断熱的な防寒スタイルではないので、一見すると冷え対策とは無縁そうな着圧ソックス。ところが、履いてみると足のむくみはラクになるわ足先は暖かくなるわで、かなり効果を実感できました。1足のお値段はまぁまぁしますが、着圧とそうでない靴下とでは足先の冷たさに確かな違いを感じています。

個人的にはソックウェルのデザインや考え方も好きなんですよねー。足元冷えやむくみが気になったのなら、この冬はぜひ着圧ソックスデビューをば。




Source: ソックウェル

着圧ソックス ほしい?

  • 0
  • 0
ソックウェル

シェアする