テレワークによる身体歪みを予防。足組みすると震えるクッション

  • 6,138

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
テレワークによる身体歪みを予防。足組みすると震えるクッション
Image: THANKO

毎日座り仕事をする人たちに。

椅子に座るとき、足を組むと楽なことありますよね。でも、コレは身体が歪んでしまう原因になってしまいます。クセになって、デスク作業中についつい無意識にやってしまう人も多いことでしょう。

筆者もそのひとりで、ふと気付いては慌てて姿勢を正すことが1日に何度もあります。

足組みでお尻がブルブル

アイデア商品が得意なサンコーから、「振動でお知らせ足組み防止クッション」というお助けアイテムが発売されました。

検知したクッションは振動3回×230秒おきに繰り返すので、イヤでも気付いて正しい姿勢を心掛けられるようになります。

クッションの形や素材にもこだわりが

低反発クッションはお尻を包むよう凹んでおり、そもそも足を組みにくい形状になっているのも親切。

これに座れば背筋がピンとし、猫背が改善されるよう考えられています。さらには長時間の座りっぱなしも不健康なので、1時間ごとに振動で知らせる機能も搭載しています。トイレやお茶を淹れるべく立ち上がれば、エコノミー症候群予防にもなりますね。

中のウレタン素材は消臭効果のある竹炭入りで、汗などの匂い消しとしても期待ができそう。稼働は単4電池2本なので、わずらわしいコードの取り回しや充電の手間もありません。

20210123_thanko1
Image: THANKO

手遅れになる前に

気になるお値段は6,980円。たとえば整体に通うと、1回の料金がこれくらいのところもあるので、先に買って予防しておくと長い人生お得かもしれませんね。私のように右脚が上だと楽だけど、左だと組めないほど歪むと大変ですし。

お尻に枕を。腰骨の位置を安定させる西川のクッション

西川が腰痛対策向けクッション「Keeps(キープス)」発売。仙骨と坐骨のポジションを安定させ、無理せず姿勢を正すことが可能。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/nishikawa-keeps.html

Source: Twitter via THANKO