グレーがレトロで温かい。限定2,000台の「GR III Diary Edition Special Limited Kit」が登場

  • 8,223

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
グレーがレトロで温かい。限定2,000台の「GR III Diary Edition Special Limited Kit」が登場
Image: RICOH

相棒的カメラになってくれそうな佇まい。

2023年、僕が初めてシャッターを切ったデジカメはGR IIIでした。今年最初の1枚は、ちょっといい焼肉屋さんのお肉の寄り。GRの魅力といえば、気負わず持って行ける高画質っぷりですよね。

そんなGR IIIにはいくつかの限定カラーがあるのですが、新たに「RICOH GR III Diary Edition Special Limited Kit」が登場しました。ダイアリー、つまりは日々を切り取るためのエディション。GR IIIの骨子ともいえる要素を冠してますねぇ。

どこか懐かしさを感じるカラー

220110gr3dialyedition_02

ボディカラーをメタリックウォームグレーに変更し、本体色に合わせた本革フィンガーストラップ、ナチュラルシルバーカラーのリングキャップ、メタルホットシューカバー、専用帆布ケースが付属。さらに新しいイメージコントロール「ネガフィルム調」を搭載しています(ファームアップでGR III/GR IIIxにも追加予定)。

グレーの本体色って、ちょっと昔のカメラ感ありません? Contax T2とかミノルタのTC-1とか。グレーじゃなくてウォームグレーって呼称なのも、そのへんの郷愁的なサムシングを狙ってのことかしら。いいじゃんいいじゃん。


全世界2,000台限定となる「GR III Diary Edition Special Limited Kit」は、2023年1月20日発売予定、価格は14万1461円。取り扱いは公式EC(公式楽天Yahoo!ショッピング)のみで、注文時にはシューカバーに刻印も可能です。また、「RICOH GR III Diary Edition」の本体単体モデルも2023年春に発売予定とのこと。

「リコーイメージングは生まれ変わります」宣言。デジカメ事業の態勢も変わるみたい

なんだかアツい宣言です。PENTAXブランドを有し、唯一無二のスナップシューター「GR」シリーズを手掛けてきたリコーイメージング株式会社。2022年1月20日...

https://www.gizmodo.jp/2022/01/ricoh-announcement-2022.html

Source: RICOH IMAGING, 楽天, Yahoo!ショッピング