やっぱり次のiPhone SEは幻になりそう

  • 17,081

  • author Florence Ion - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
やっぱり次のiPhone SEは幻になりそう
Photo: Florence Ion(Gizmodo US)

まぼろし次期iPhone SEとなる…。

廉価版にも位置づけられるラインナップのiPhone SE。しかしながら、世界で売れ行きは芳しくないようで、Apple(アップル)から来年登場すると見られていた「iPhone SE 4」をめぐり、開発から打ち切りになるといううわさが、どうも現実のものとなりそうです!

iPhone 14 Proなど増産の陰で…

このほどBloombergは、中国で長く続いた新型コロナウイルス感染症によるロックダウンの影響を受け、iPhoneシリーズなどの製造を請け負うFoxconn生産ラインをストップしたり、製造ペースを落とさざるを得なくなり、昨年発売された「iPhone 14」ならびに「iPhone 14 Pro」の在庫不足が継続していた問題が、今月から解消に向かっていることを報じました。これで世界で品薄だったiPhone 14でも人気のラインナップが、手に入れやすくなると見込まれていますよ。

一方で、Appleアナリストで知られるミンチー・クオ氏は、AppleがメジャーなiPhone 14シリーズのモデルへ注力し、iPhone SE 4をそもそも今後は発表すらしない方向性に踏み切ったことに言及しました。どうやらAppleは、自社製ベースバンドチップを、まずはiPhone SE 4へ載せてみてから、ほかのラインナップにも広げていく計画を立てていたものの、通信性能が不十分なため、引き続きQualcomm(クアルコム)製のチップを使い続けざるを得ない模様。そうなると、廉価版でテストする意味合いが薄れたことなどもあり、ローエンドのiPhoneシリーズの需要分析も含め、iPhone SEシリーズは打ち切られることになったんだとか。

日本国内では、いまだにiPhone人気の影響もあって、iPhone SEへの支持は小さくありませんが、どうも海外では、この分野におけるAndroidスマホの牙城を、iPhone SEでは切り崩せていないようでもあります。そうすると、現行の「iPhone SE 3」こそが、このクラスのベストモデルとして有終の美を飾るという展開になるのでしょうかね?

Source: Bloomberg