新ワイヤレス充電規格「Qi2」ではMagSafeを採用。いろいろくっつく時代へ

  • 16,781

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
新ワイヤレス充電規格「Qi2」ではMagSafeを採用。いろいろくっつく時代へ
Image: Apple

まさかの標準化…!

ワイヤレス充電規格「Qi」。現在ではさまざまなガジェットがこの充電規格に対応していて「置くだけ充電めっちゃ楽ちん!」と僕らの充電ストレスを解消してくれていますが、その規格を策定するWPC(Wireless Power Consortium)より、新しい「Qi2」規格が発表されました

そしてこの「Qi2」、タイトルバレしていますけど、AppleのMagSafe技術がベースとして採用されているそうな。つまり、くっつきます。

これによって、「ズレてて充電できてなかったわ…」というワイヤレス充電あるあるを防止。ベスポジで充電できることで、充電ロスも減るってわけですね。また、現行のMagSafe充電器がそうであるように、磁石によって3次元的に機器を充電できるので、機器のデザインや体験もさらに拡張されそう!

このQi2認定のスマホや充電器は、2023年のホリデー シーズン(年末年始)に発売される予定とのことで、普及はまだもうちょい先でしょうけど、やがてAndroidスマホにも磁石が内蔵される時代になってきそうですよね。

まぁ、若干重くはなりそうだけど、充電体験として便利なのは間違いないので、これは期待したい!

コストは抑える。デザインは妥協しない。Appleに頼らずデスクを良い感じにしてみた

憧れを原動力に。一度Apple Storeで見かけてから、ずーっと気になっていたものがあります。それがこれ。 Belkin(ベルキン)3in1充電スタンド。M...

https://www.gizmodo.jp/2023/01/is-apple-products-necessasry.html

Source: MacRumors