充電ドックがモップをしっかり洗浄&乾燥。家族で一番のきれい好きは掃除ロボットかも

  • 11,064

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
充電ドックがモップをしっかり洗浄&乾燥。家族で一番のきれい好きは掃除ロボットかも
Image: Roborock

もう人間は掃除をしなくていい時代が来たのかも!

ロボット掃除機、使っている方も多いと思いますが、水拭き用のモップ付きのものもあるんですよね。でもモップ付きだと濡れたままドックに戻ってじっとしてるわけじゃないですか。そうすると臭くなりますよね。せっかく床はキレイになったのに、掃除機からくっさーい匂いがしてちゃ台無しです。ということで、ロボット掃除機のRoborock社の新作「Roborock S8 Pro Ultra」は、モップをキレイに洗浄するだけでなく、ちゃんと乾かす機能までついているそうです。

最新モデルは温風でモップを乾かしてくれる!

去年発売されたS7 MaxV Ultra robovacの充電ドックは今までのものとは違ってかなり画期的でした。普通のドックはバッテリー残量がなくなってドックに戻って掃除機を充電するという役目ですが、S7 MaxV Ultraのドックは、掃除機の中のゴミを空にして、モップを洗浄し、ゴミがついていないか確認までした上で、掃除機に戻すというしっかり者。

今年発売されるS8はそれを上回るさらなるしっかり者。モップの洗浄が終わると温かい風を送ってモップを乾かすんです。これでドック内にカビやバクテリアが繁殖するのを防いでくれるというわけ。いや、ここまで自動でやってくれたら、もうこちら人間としては掃除という行為、もう人生の中から削除しちゃってもいいかもしれないです。

さてこれだけやってくれる家族イチのキレイ好きメンバー、お値段はというと掃除機本体もドックもそれぞれ750ドル(約10万円)アメリカでの発売が4月です。日本の発売も同じ頃でしょうか。楽しみです。

ロボット掃除機おすすめ4選。いま買うならどれがいい? 人気モデルを実際に使って検証【2022年12月最新版】

最近、ますます人気が高まっているロボット掃除機。ここ数年だけでも低価格で優秀なもの、スマートで高性能なものが増えてきました。有名どころではルンバがありますが、実...

https://www.gizmodo.jp/2022/12/best-robot-vacuum.html