Zマウントも登場するかも! 1月12日、シグマがレンズ新製品お披露目会を実施

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Zマウントも登場するかも! 1月12日、シグマがレンズ新製品お披露目会を実施
Image: SIGMA Station - Japan

待望の!

シグマは、日本時間の1月12日21時からオンライン発表会「SIGMA STAGE Online」を開催します。

Video: SIGMA Station - Japan/YouTube

ここで発表されるレンズは「60-600mm F4.5-6.3 DG DN OS | Sports」と噂されています。マウントはソニーEマウントとLマウントという情報でしたが、どうやらニコンのZマウント版も出るようです。

新開発のAFモーター搭載

60-600mm F4.5-6.3 DG DN OS | Sportsの予想スペックは以下の通り。

・レンズ構成:19群27枚

・最短撮影距離:45-260cm

・最大撮影倍率:1:2.4

・絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)

・フィルター径:105mm

・サイズ:φ119.4mm×279.2mm(Eマウント版は281.2mm)

・重さ:2495g(Eマウント版は2,485g)

・フード、レンズキャップ、三脚座付属

また、このレンズには新開発のAFモーター「HLA」が搭載されるとのこと。AFスピードがどのくらい向上するんでしょうか。

シグマが、このレンズを皮切りにZマウントレンズも出してくれると、ユーザーとしてはうれしい限りなんですけど、どうなるんでしょうね。

コンパクトデジタルカメラおすすめランキング。画質、動画にこだわったカメラトップ3を発表

2021年12月4日の記事を編集して再掲載していますクオリティは桁違い!スマホのカメラで頑張っても、どうしても本格的なカメラには負ける…そんな瞬間ってかなりあ...

https://www.gizmodo.jp/2022/12/best-point-and-shoot-camera-1.html

Source: Nikon Rumors via Photo Rumors via デジカメInfo