スターリンク、もはや光回線と変わらない価格まで値下げされる

  • 182,052

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
スターリンク、もはや光回線と変わらない価格まで値下げされる
Image: Starlink

一気に現実的な値段になってきた。

SpaceX社が提供している衛星通信ネットワークサービス「Starlink(スターリンク)」が、2023年1月13日に突然の大幅値下げを実施しました。

その価格は、なななんと月額6,600円。もう一般的なプロバイダーと大差なくない!?

値下げに加え、アンテナ代も期間限定で半額

サービス開始当初は月額1万3200円だった、固定住居向けのレジデンシャルプランは、その後1万1100円に値下げされました。今回は、そこからさらに40%近く値下げされたかたちです。

他にも、車などの移動を前提としたRVプランの価格は1万3700円→9,900円に値下げされています。

しかし、スターリンクでネットにアクセスするには衛星通信のためのアンテナが必要。こちらの定価は7万3000円ですが、期間限定で3万6500円になっています(終了時期は不明)。

わざわざ期間限定と明記されてるので、気になる人は早めに申し込んだ方がいいかも。

衛星通信ってロマン的な存在かと思ってたけど、この価格はおうちプロバイダーの乗り換え先としても吟味できちゃうレベルですねぇ。山小屋やフェリー、災害時の通信手段としても需要あるはず。インフラ革命だわ。

衛星インターネットStarlink、ほぼ日本全域をカバーへ

Starlinkのサービスエリアが沖縄県や奄美、小笠原諸島を除くほぼ日本全域まで拡大。

https://www.gizmodo.jp/2022/11/starlink-service-area-expanded-to-all-of-japan.html

訂正[2023/01/16]価格の誤りを訂正しました

Source: Starlink via ITmedia NEWS