ノートに見えて2画面タブレットという変態マシンがレノボから

  • 34,335

  • author 武者良太
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ノートに見えて2画面タブレットという変態マシンがレノボから
Image: Lenovo

マルチディスプレイ派の皆さま、祝杯を!

何も知らずにクラムシェルのパネルを開いたら驚くことでしょう。本来ならキーボードがある位置もディスプレイ。見渡す限りのディスプレイ×2

Lenovoのニューカマー 「Yoga Book 9i」は、ご覧のように2画面モデルのWindowsタブレットなんです。2009年に登場した2画面モバイルワークステーションThinkPad W700dsの変態っぷりを思い出しますねえ。

ヒンジ部分がスピーカーユニットとなっているため、画面の分かれ目のところから音が鳴るというのも面白い。

01_Yoga-Book-9i_06_Landscape_And_Portrait_Mode-e1672847876251
Image: Lenovo

それぞれのディスプレイは13.3インチ 16:10のOLED(解像度は2,880×1,800ドット)で、Bluetoothキーボードと、スタンドとしてつかえるケースを合わせることで、縦2画面または横2画面のデバイスとしても使えます

横位置・縦2画面ポジションは動画や画像編集、デザインワークにマッチしそう。また縦位置・横2画面ポジションは資料を見ながらのレポート作成など、データ・文字入力時に効果を発揮しそう。

02_Yogabook_9i_Still_Life_Creating_Content-scaled
Image: Lenovo

PCを使ったクリエイティブワークが一新しそうなデバイスですし、マルチディスプレイじゃないと生産性が上がらないとお悩みのビジネスマンにもぴったり。Intel Evo platform対応モデルゆえ、処理能力もバッチリです。

Source: Lenovo

文章作成に集中できそう。回転させると目に優しいワープロみたいなディスプレイになる「ThinkBook Plus Twist」

Lenovo(レノボ)は、ラップトップの天板にディスプレイを埋め込み、閉じても使えるデュアルディスプレイ仕様のThinkBook Plusシリーズを発売済み。し...

https://www.gizmodo.jp/2023/01/lenovo-thinkbook-plus-twist.html