Mac miniにSDカードを挿せるようにしたら、思ったとおり便利すぎた

  • 40,515

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Mac miniにSDカードを挿せるようにしたら、思ったとおり便利すぎた

やっぱり手元で挿せるのがいっちゃんラクなんです。

もっとも小さくてパワフルなMacであるMac miniが、3年ぶりに新しくなりました。M2もしくはM2 Proチップを搭載し、最小構成なら8万4800円で手に入るお手頃っぷり。とりあえずで買ってなんだかんだ数年使っちゃうMacですな。

ただ、手頃でパワフルなMac miniにも弱点が。SDカードリーダーを搭載していないんですよねぇ…(2011〜2014年のモデルには搭載してたのに)。長年の弱点なので、それを補うサードパーティのアクセサリも充実しています。

230202macminisdcardthink_02

そのひとつがこちら、Satechi(サテチ)の「USB-C アルミニウム スタンド & ハブ」。Mac mini専用座布団ともいうべきフィット性と、多数のポート類を搭載したアクセサリです。定番アクセサリなので愛用者も多いだろうねコレ。

これぞ神フィッティング

230202macminisdcardthink_03

使い方はおそろしく簡単。Mac miniをそっと乗せて…。

230202macminisdcardthink_04

ハブから出ているType-CケーブルをMac miniにつなぐだけ。平たいケーブルを採用している点といい短さといい、Mac miniとの接続に最適化されてますね。

230202macminisdcardthink_05

ほい完成。まるで純正品のような統一感。下段の左下にはSDカードのリーダーが、他にもヘッドフォン端子とUSB端子が見えます。

230202macminisdcardthink_06

専有面積自体はMac miniと同じなのでデスク上で占めるスペースは変わらず。高さが出るのでちょっとだけ圧迫感はあるかな。

230202macminisdcardthink_07

背面からはMac miniの電源とディスプレイとの接続、そしてハブのケーブルが見えます。もともとMac miniにもポート類はありますが、背面にあるおかげでどうしても使いにくい。前面にもってくるのはApple美学に反するんですねわかります。

230202macminisdcardthink_08

質感の統一感はさすが。角丸の具合もアルミのザラザラ感も、かなりマッチング度高いですよ。

使いやすさが仇となる…?

230202macminisdcardthink_09

というわけで、いざSDカードをイン。こうした専用スロットがあるとUSBハブを使わずに済むので楽ちんですね〜。

ただ、スロットがかなり低い位置にあるのでちょい挿れにくい感はあります。カードスロットの規格もUHS-Iなので、UHS-IIのSDカードを挿した場合は性能を引き出せないのがネック。

230202macminisdcardthink_10

あとこれは宿命だと思うんですけど、手前にポート類があるとどうしてもゴチャっとしちゃいます。使いやすいのは間違いないけど、それゆえ色々とつなぎたくなる…。こうなるとMac miniの哲学を台無しにしてるように感じるのは僕だけだろうか。

Mac miniの拡張は自分仕様への道

ごちゃついてもいいから使いやすさを優先したい、あるいはスマートな見た目を活かすべく極力シンプルに使いたい。これはもうどっちも正解だと思いますし、自分なりのMac miniコーデを追求するっきゃないですね。僕はよく写真データを取り込むので、使いやすさ優先かな。

ちなみに、同じデザインでSSDを内蔵できる「USB-C スタンドハブ M.2 SATA SSDスロット」という兄弟製品もあります。Mac miniの容量を増やしたいなら、こういうカスタムもアリです。


Satechi ほしい?

  • 0
  • 0
Satechi / Amazon

シェアする